銀河の歴史がまた1ページ(日記)

Last Update (2018/05/20 10:44:21)
1997.09.06から数えて counter 番目のアクセスです。

ミラーサイト [www.ceres.dti.ne.jp] [yk.rim.or.jp]

[ホームページ] [日記] [読んでいる日記] [FreeBSD] [FreeBSD LINK] [検索]

ページ内目次


■ 宇宙暦 2018.05.20

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80501.html#20180520

2018.05.20(日) タグ一覧表示と指定タグを持つアーカイブ表示モードつけた

tag:wiki

元々のネタはここから。

投入済みのタグって何があったっけ?と不明になってきたのでタグ一覧表示機能追加。

そこから指定タグを持つ記事のアーカイブ出力モードも追加。

日記というかblogをベースとしたメモ記事の分類整理に使えるかな。

いやまあ素直にWordPressとか各種日記システム使えって話だけどもw


■ 宇宙暦 2018.05.19

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80501.html#20180519

2018.05.19(土) 日記エントリが20件増えるよりもソース修正の方が早かった

jdiaryB80501の続き。

tag:wiki

ダイジェストというか最新n件の日記自動生成処理を更新。jdiaryLatest

日記専用じゃなくて、特定の名前から始まるwiki nameを更新日時の新しい方から表示しているので微妙な感じだが、とりあえずは使えるかな。

残りの野望としては、タグ検索結果のダイジェスト出力も静的HTML出力すると、日記に時々出現している tag: という謎の記述もリンクとして表示できるようになる予感。


■ 宇宙暦 2018.05.13

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80501.html#20180513

2018.05.13(日) 銀河英雄伝説の新版、Amazon Prime Videoでもやってた

銀河英雄伝説の新版、Amazon Prime Videoでもやってた

ぐぅ・・今期は懐かしアニメの続編とかリニューアル多すぎじゃないですかね


■ 宇宙暦 2018.05.12

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80501.html#20180512

2018.05.12(土) 日記のid付与処理を8年ぶりに更新。 時分秒まで含むようにする

日記のid付与処理を8年ぶりに更新。 年月日に加えて時分秒まで含むように変更。 latest生成時に降順ソートのキーに使いたかったので。

つか8年ぶりって長いなww

んで、ダイジェストというか最新 n 件の日記を自動生成してみた結果がこれ。jdiaryLatest 。 悲しいことに awk / perl で加工生成した jdiary_last.html の方が優秀だったw

今後、新しい日記のエントリ件数が20件を超えたあたりから、ようやくマトモにリンクが動作するようになるはず。

2018.05.12(土) FreeBSD-SA-18:06.debugreg 出てた (5/8)

WindowsとMacOS XとLinuxとFreeBSDはIntelの罠にかかった模様

OpenBSDとNetBSDはセーフだったらしい


■ 宇宙暦 2018.05.05

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80501.html#20180505

2018.05.05(土) Headding部分にリンク追加してみた

今までも日記のh4タグの所にはリンクついてたけど、これの生成元をawkから俺のwiki側にしてみた。

日記を目で見ている限りでは違いはない・・・はず。

全HTMLファイルの更新日時が新しくなってるけど、リンクの自動付与が原因。

2018.05.05(土) バーチャルYouTuber人狼 生放送

結構有名どころが揃い踏みしててワロタw

ニコニコ生放送企画としてはアリかも。

複数キャラ同時出場だと色々カオスで司会者大変そうだw

2018.05.05(土) 全ガンダム大投票

NHK BS 103 ではガンダム大投票やってる

ヴァーチャルYouTuber生放送と時間が衝突してて画面がカオス


■ 宇宙暦 2018.05.02

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80501.html#20180502

2018.05.02(水) freebsd/FreeBSD-11.1-RELEASE on Vagrant の HDDサイズを増加させる

freebsd/FreeBSD-11.1-RELEASE on Vagrant の HDDサイズを増加させる

tag:freebsd,vagrant

以下、Windows 10 PowerShellから操作した例。

PowerShellの起動は一般ユーザーでOK。


# 仮想メディアマネージャーのHDD一覧表示。対象のディスクのUUIDをメモする。
VBoxManage list hdds
$UUID="71d86c9a-7615-45ae-97f1-cf198e62dc89"

# UUIDを指定して詳細表示
VBoxManage showhdinfo $UUID

# vmdkディスクをクローンしてvdi形式に変換
# VBoxManage clonemedium サブコマンドでは、 disk input-disk-uuid output-file options のように記載する。output-fileのフルパスは各自変更のこと。
VBoxManage clonemedium  disk  $UUID  "/Users/george/VirtualBox VMs/vagrant-freebsd111_default_1525242509231_45939/NewVirtualDisk1.vdi" --format vdi

# 仮想メディアマネージャーのHDD一覧表示。cloneしたvdi形式のUUIDをメモする。
VBoxManage list hdds
$UUID_VDI="1cb7dc7c-76ee-49ed-b96c-900fa9e8e066"

# クローンしたvdi形式のディスクをリサイズ ( 200 GB )
VBoxManage modifymedium  disk  $UUID_VDI  --resize 200000

# 仮想メディアマネージャーのHDD一覧表示。サイズが増加していることを確認。
VBoxManage list hdds

# VM一覧表示。対象のVMのUUIDをメモする
VBoxManage list vms
$VMID="97214c23-d507-4ad6-abec-c5f933e0990f"

# ディスクをリサイズしたVDIに切り替える。
# VBoxManageコマンドを利用して、コントローラ削除->コントローラ追加->ディスク接続という流れで作業を実行する。
# FreeBSD 11.1-RELEASEのvmdkではSATAではなくてIDEが使われていたので、以下のコマンドでもIDE Controllerを指定する。
VBoxManage storagectl $VMID --name "IDE Controller" --remove
VBoxManage storagectl $VMID --name "IDE Controller" --add ide
VBoxManage storageattach $VMID --storagectl "IDE Controller" --type hdd --medium $UUID_VDI --port 0 --device 0

# お掃除。無事にHDDサイズ増加に成功したら、元のvmdkのディスクは消去。
VBoxManage showhdinfo $UUID
VBoxManage closemedium  disk  $UUID  --delete
VBoxManage list hdds

以上でディスク形式はVDI型になり、最大サイズは200GBに増えたはず。

vagrant up してみる。

次はゲストOS側の設定。増加したHDDを認識させる。

# vagrant ssh で FreeBSD側にログイン。
vagrant ssh

# rootになる
sudo -i

# gpart show で現在のパーティション情報を表示。
gpart show

実行結果の例。200GBに増えてないw

# gpart show
=>       3  44042235  ada0  GPT  (195G) [CORRUPT]
         3       118     1  freebsd-boot  (59K)
       121   2097152     2  freebsd-swap  (1.0G)
   2097273  41943040     3  freebsd-ufs  (20G)
  44040313      1925        - free -  (963K)

#

続いて操作。

# GEOMエラー発生チェック。発生している場合は、以下のようなメッセージが表示される。
# kernel: GEOM: ada0: the secondary GPT header is not in the last LBA.
# kernel: GEOM: diskid/DISK-VB1cb7dc7c-66e0e8a9: the secondary GPT header is not in the last LBA.
grep GEOM /var/log/messages

# gpart recover コマンドで復旧してみる。
gpart recover ada0

# 再度、gpart showでパーティション情報を表示
gpart show

修正後の表示例。良い感じに増えてる。

root@:~ # gpart show
=>        3  409599989  ada0  GPT  (195G)
          3        118     1  freebsd-boot  (59K)
        121    2097152     2  freebsd-swap  (1.0G)
    2097273   41943040     3  freebsd-ufs  (20G)
   44040313  365559679        - free -  (174G)

root@:~ #

gpart showの結果では、freebsd-swapが2番目、freebsd-ufsが3番目(最後)にあって、その後に空き領域が続いている。

つまり、freebsd-swapを消さなくてもそのまま root file system が増やせるレイアウトとなっている。


# gpart resize実行。 -i は何番目を操作対象にするか。 -s はリサイズ後の容量を指定。
gpart resize -i 3 -s 170G -a 4k ada0

# 変更後の確認
gpart show

実行結果。なんか増えたw

root@:~ # gpart show
=>        3  409599989  ada0  GPT  (195G)
          3        118     1  freebsd-boot  (59K)
        121    2097152     2  freebsd-swap  (1.0G)
    2097273  356515839     3  freebsd-ufs  (170G)
  358613112   50986880        - free -  (24G)

root@:~ #

growfsコマンドでUFSのファイルシステムも増やす


# growfs(8)実行 root file system を増やす
# シングルユーザーに落とさなくても平気らしい
growfs /

# 空き容量表示
df -k

実行結果。うし。増えたw

root@:~ # df
Filesystem      1K-blocks    Used     Avail Capacity  Mounted on
/dev/gpt/rootfs 172642104 1878928 156951808     1%    /
devfs                   1       1         0   100%    /dev
root@:~ #

■ 宇宙暦 2018.04.29

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80401.html#20180429

2018.04.29(日) minikube v0.26.0 , v0.26.1 不調

minikube v0.26.0 , v0.26.1 不調

tag:minikube

minikube v0.26系はまともに起動しない模様。

Windowsでchocolateyを使っているなら、昔のminikube v0.25.2とかv0.24.1を使った方が良さそう。

chocolateyはWindows用のパッケージマネージャ。https://chocolatey.org/ Chocolatey - The package manager for Windows

chocolateyに登録されている昔のバージョン一覧を表示。

choco search minikube -a

普段使っているユーザーから minikube stop , minikube delete , rm -rf ~/.minikube した後に、 管理者権限で起動したPowerShellから以下のコマンドで昔のバージョンのminikubeがインストールできる。

choco uninstall --all-versions minikube
choco install minikube --version 0.25.2

2018.04.29(日) シュタインズ・ゲート・ゼロ 第2話 / オレ専用今期アニメ動画リンク

シュタインズ・ゲート・ゼロ 第2話

トラウマ掘り出されてるのはオカリンもだけど、本当にえぐられているのは視聴者の方かもしれない。

以下オレ専用リンク

tag:anime

Amazon Prime Videoの方がまとめて見やすいな。ニコ動は1週間見逃すと有料になってしまうのが難点。


■ 宇宙暦 2018.04.22

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80401.html#20180422

2018.04.22(日) ニコ動 2018春アニメ シュタゲゼロ/フルメタパニ

懐かしいヤツの続編やってる。 これはもう見るしかねー

シュタゲゼロの方はオリジナルの方から先に見るといいかも。 元ネタを知らないと、オカリン煽られまくりじゃねーか!ヤベぇ!鳥肌!ってわからない感ある。


■ 宇宙暦 2018.04.17

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80401.html#20180417

2018.04.17(火) 日記のjdiary_lastが動かなくなってたので修正

jdiary_last.htmlのページはperlで生成しているのだが、FreeBSDのperlのバージョンアップに伴って@INCにカレントディレクトリが含まれなくなった模様。

perl -I /home/george/public_html とかやって回避

2018.04.17(火) ニコニコ動画 バーチャルキャスト 発表

お。何やら面白そうなことやり始めたなw

ニコニコはこうでないとww

2018.04.17(火) ついったーが落ちたっぽい 22:50ごろ

mastodon各サーバが突然活況を呈するww

避難所としては良いんだけどもww


■ 宇宙暦 2018.04.15

http://www.ceres.dti.ne.jp/~george/jdiaryB80401.html#20180415

2018.04.15(日) mstdn.jp jp鯖 1周年

mastodonのjp鯖こと https://mstdn.jp/ が1周年を迎えたとのこと

twitterの代わりとまではいかないようだが、妙な凍結の心配もないので避難所としてはなかなか

なお、会社の中でクローズドなマイクロブログを建てる場合は mattermost の方が向いている模様。

2018.04.15(日) スマホゲーム用に導電性スティック購入

スマホのゲーム用に導電性スティック(ELECOM P-TPG03BK 究極のタッチペン降臨!軽いタッチで超反応!超感度ファイバーチップ採用)購入したんだけど、意外に良いなコレ

スマホは取り出してすぐ使うなら指で操作した方がストレスが無いけど、スマホゲームをがっつり1時間以上やるならコレはあった方がいい

つかコレ使わないと指が痛いww

p.s.

iPad Pro側でもタッチペン使ってみた。指でやるよりは良いけど、Apple Pencilの方がさらに反応が良くて笑ったw さすが純正品。(動作に電力使っているApple Pencilと比較しちゃうと、導電性スティックじゃちょっと分が悪いわな)

Jobsが生きてたら殴られそうだけど、スマホにタッチペンも意外にいいものだ。特にがっつりゲームやる場合には。

iPad Proは実はゲーム機説にまた1ポイント入ってしまった。


old day diaries...


日記ファイルリスト最新100件


Copyright(c) 1996-2018 George(小濱 純). All rights reserved.
私の作成したページへのリンクはご自由にどうぞ。
このページに間違いや要望などがありましたら george@yk.rim.or.jp まで御連絡ください。
メール本文に 6020-5440-3372 と書いて頂くと、ウチのSPAMフィルタを通過できます(2009-06-14から2018-12-31まで)。

[ホームページ] [日記] [読んでいる日記] [FreeBSD] [FreeBSD LINK] [検索]

home: <george@yk.rim.or.jp> or <george@ceres.dti.ne.jp>
(I am using white list SPAM filter. To avoid it, please write 6020-5440-3372 in mail body. This key word is valid since 2009-06-14 until 2015-12-31.)