銀河の歴史がまた1ページ(日記)

Last Update (2021/04/11 11:26:50)
1997.09.06から数えて counter 番目のアクセスです。

ミラーサイト [www.ceres.dti.ne.jp] [yk.rim.or.jp]

[ホームページ] [日記] [日記ファイル一覧] [読んでいる日記] [FreeBSD] [FreeBSD LINK] [検索]

jdiaryの最新(作成)記事ダイジェスト

2021.04.11(日) 10:57:15 windows 上の local tomcat 9 serverに オレオレ証明書をインストールしてHTTPSでアクセスする / keytool による典型的な SSL Server 証明書の作り方 (part 2)

windows 上の local tomcat 9 serverに オレオレ証明書をインストールしてHTTPSでアクセスする / keytool による典型的な SSL Server 証明書の作り方 (part 2)

tag: tomcat9, オレオレ証明書, windows, keytool

前回 に続いて、オレオレ証明書の作成。

keytool のサンプルにしたがって、root CA , Intermediate CA , server の3段階で証明書の連鎖を作る。

root CA を作ってファイルにexportしているので、オレオレ root.crt を「信頼できるルート証明書」としてインポートすると、オレオレなんだけど警告は出なくなる。

今回は SubjectNameAlias の IP に、自宅サーバのローカルIPアドレスも登録している。

一応注意書き:インチキなルート証明書をインストールするのはあまりオススメできない行為。

以下PowerShellで実施。


# Generating Certificates for a Typical SSL Server
# 
# The following are keytool commands to generate keypairs and certificates for three entities, 
# namely, Root CA (root), Intermediate CA (ca), and SSL server (server). 
# Ensure that you store all the certificates in the same keystore. 
# In these examples, it is recommended that you specify RSA as the key algorithm.

# 各種定義、ディレクトリ定義 (Power Shell)
$IPADDR = "192.168.1.35"
$KEY_STORE_DIR="C:/HOME/tomcat/ssl"
$TOMCAT_BASE_DIR="C:/Program Files/Apache Software Foundation/Tomcat 9.0"

# ディレクトリ移動
cd $KEY_STORE_DIR

# 前回作成したキーストアを削除する
rm root.jks
rm ca.jks
rm server.jks

keytool -genkeypair -keyalg RSA -keystore root.jks   -storepass changeit -alias root   -ext bc:c                                     -validity 180 -dname "CN=root , O=root , L=Chuo-ku , ST=Tokyo , C=JP"
keytool -genkeypair -keyalg RSA -keystore ca.jks     -storepass changeit -alias ca     -ext bc:c                                     -validity 180 -dname "CN=CA , O=CA , L=Chuo-ku , ST=Tokyo , C=JP"
keytool -genkeypair -keyalg RSA -keystore server.jks -storepass changeit -alias server -ext "SubjectAlternativeName=IP:${IPADDR}"    -validity 180 -dname "CN=${IPADDR} , O=${IPADDR} , L=Chuo-ku , ST=Tokyo , C=JP"

keytool -exportcert -keystore root.jks   -storepass changeit -alias root -rfc -file root.pem
keytool -exportcert -keystore root.jks   -storepass changeit -alias root -rfc -file root.crt

keytool -certreq -keystore ca.jks -storepass changeit -alias ca -file ca.csr
keytool -gencert -infile ca.csr -keystore root.jks -storepass changeit -alias root -ext BC=0 -rfc -outfile ca.pem
keytool -importcert -noprompt -keystore ca.jks -storepass changeit -alias root   -file root.pem
keytool -importcert -noprompt -keystore ca.jks -storepass changeit -alias ca     -file ca.pem

keytool -certreq -keystore server.jks -storepass changeit -alias server -ext "SubjectAlternativeName=IP:${IPADDR}"  -file server.csr
keytool -gencert -infile server.csr -keystore ca.jks -storepass changeit -alias ca -ext "ku:c=dig,kE" -ext "SubjectAlternativeName=IP:${IPADDR}" -rfc -outfile server.pem
keytool -importcert -noprompt -keystore server.jks -storepass changeit -alias root   -file root.pem
keytool -importcert -noprompt -keystore server.jks -storepass changeit -alias ca     -file ca.pem
keytool -importcert -noprompt -keystore server.jks -storepass changeit -alias server -file server.pem

keytool -list -keystore root.jks   -storepass changeit
keytool -list -keystore ca.jks   -storepass changeit
keytool -list -keystore server.jks   -storepass changeit

keytool -printcert -file server.pem

cp server.jks "${TOMCAT_BASE_DIR}/ssl/server.jks"

Tomcat 9 の server.xmlの編集

code "C:/Program Files/Apache Software Foundation/Tomcat 9.0/conf/server.xml"

記載内容。

JSSE NIO2を使っている。 8443のConnectorにキーストアへのパスを記載する。キーストアのパスワードも指定する。

     <!-- Define an HTTP/1.1 Connector on port 8443, JSSE NIO2 implementation -->
     <Connector protocol="org.apache.coyote.http11.Http11Nio2Protocol"
           sslImplementationName="org.apache.tomcat.util.net.jsse.JSSEImplementation"
           port="8443"
           maxThreads="200"
           scheme="https" secure="true" SSLEnabled="true"
           keystoreFile="C:/Program Files/Apache Software Foundation/Tomcat 9.0/ssl/server.jks"
           keystorePass="changeit"
           clientAuth="false" sslProtocol="TLS"/>

自作のルート証明書をブラウザからインポートする(オプション)

FirefoxかChromeか新Edgeを起動し、設定から証明書を検索して、ルート証明書(root.crt)のインポートを行う。

割と危ない行為なので、何が起きるのか理解している人のみ実施してね。

tomcatを起動する。

# サービス一覧の表示
Get-Service -name "to*"

# サービスを再起動する場合は以下。
Restart-Service Tomcat9

tomcatにアクセスする。

オレオレで作ったルート証明書をインポートしているので、HTTPSで通信しても特に警告は出ない。

証明書に登録したのは 192.168.1.35 なので、localhostだと通信先が同じでも警告がでる。

2021.04.11(日) 07:10:22 Windows 10 20H2 にオンデマンド機能のOpenSSHサーバをインストールする方法

Windows 10 20H2 にオンデマンド機能のOpenSSHサーバをインストールする方法

tag: windows, openssh

Windows 10 なら 1809 から , Windows Server なら 2019 から OpenSSH サーバがインストールできる。

opensshのバージョンが古いので、インターネットに公開するのはやめておこうw

■インストール方法

「設定」→「アプリ」→「アプリと機能」→「オプション機能の管理」→「+機能の追加」→「OpenSSHサーバー」を展開して「インストール」をクリック。

OpenSSHサーバのインストールが完了すると、サービス名「sshd」、表示名「OpenSSH SSH Server」でWindowsのサービスとして登録される。

■初回設定

管理者として実行したPowerShellから以下のコマンドを入力。


# sshd_configファイルを用意。
# パスワード認証は行わない
$sshd_config_file = "C:\ProgramData\ssh\sshd_config"
Write-Output "AuthenticationMethods publickey" | Add-Content -Encoding UTF8 "${sshd_config_file}"
Write-Output "PubkeyAuthentication yes" | Add-Content -Encoding UTF8 "${sshd_config_file}"

# sshdを起動。
# ホストキーなどはsshdの初回起動時に作成される。
Start-Service sshd

# サービス一覧の表示
Get-Service -name "ss*"

# サービスのスタートアップを「自動」に設定する。デフォルトでは「手動」なので。
Set-Service -Name sshd -StartupType Auto

# Windows Defenderファイアウォールの「例外の規則」にTCPポート22(または他のポート番号)への接続許可を作成。
New-NetFirewallRule -Protocol TCP -LocalPort 22 -Direction Inbound -Action Allow -DisplayName sshd

# まだ個人の秘密鍵を作っていない人は ssh-keygen コマンドで作っておく。
# パスフレーズを聞かれるので入力する。空の場合はエンターキーで良い。
# ssh-keygen -t rsa -m PEM -f $HOME\.ssh\id_rsa

# authorized_keyファイルを用意。
# ユーザーが管理者グループに属している場合は、C:\ProgramData\ssh\administrators_authorized_keys が代わりに使用されるので注意。
Get-Content $HOME\.ssh\id_rsa.pub | Add-Content -Encoding UTF8 "C:\ProgramData\ssh\administrators_authorized_keys"
Get-Content $HOME\.ssh\id_rsa.pub | Add-Content -Encoding UTF8 "$HOME\.ssh\authorized_keys"

# テスト接続。
# デフォルトでは接続後のシェルとして起動するのは cmd.exe
ssh george@192.168.1.35

# 追加設定。
# レジストリを編集。opensshで接続した時のシェルを PowerShell 5 (標準搭載) にする場合
New-ItemProperty -Path "HKLM:\SOFTWARE\OpenSSH" -Name DefaultShell -Value "C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe" -PropertyType String -Force
# レジストリを編集。opensshで接続した時のシェルを PowerShell Core 7 (インストールしていれば) にする場合
New-ItemProperty -Path "HKLM:\SOFTWARE\OpenSSH" -Name DefaultShell -Value "C:\Program Files\PowerShell\7\pwsh.exe" -PropertyType String -Force
# レジストリを編集。opensshで接続した時のシェルを WSL2 (インストールしていれば) にする場合
New-ItemProperty -Path "HKLM:\SOFTWARE\OpenSSH" -Name DefaultShell -Value "C:\Windows\System32\wsl.exe" -PropertyType String -Force

# サービス一覧の表示
Get-Service -name "ss*"

# レジストリ編集後、サービスを再起動する場合は以下。
Restart-Service sshd

2021.04.10(土) 10:11:26 Docker Desktop for Windows の Kubernetes で Ingress を起動する

Docker Desktop for Windows の Kubernetes で Ingress を起動する

tag: docker-desktop, kubernetes

以下は Docker for Mac 用のNginx IngressのYAMLファイルだが、Docker Desktop for Windows でも動作した。

kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/ingress-nginx/controller-v0.45.0/deploy/static/provider/cloud/deploy.yaml

Docker Desktop for Windows の場合、/windows/system32/drivers/etc/hosts ファイルに以下のような記載が追加される。

# Added by Docker Desktop
192.168.1.35 host.docker.internal
192.168.1.35 gateway.docker.internal
# To allow the same kube context to work on the host and the container:
127.0.0.1 kubernetes.docker.internal
# End of section

上で建てたNginx IngressのService(Type:LoadBalancer)はポート80, 443でLISTENしている。

ということは、Docker Desktop側の機能でWindows PC側のlocalhost or IPアドレスのポート80, 443もLISTENしてポート転送をするはず。

というわけで、/windows/system32/drivers/etc/hostsに、自分のアプリのホスト名を書いておいて。

192.168.1.35    kjwikigdocker.hyperv.local

Ingressの設定で書いたFQDNとパスにアクセスすれば、Docker Desktop for Windows 上のIngress経由でオレのWebアプリにアクセスできる。

https://kjwikigdocker.hyperv.local/kjwikigdocker/

上のNginx IngressのYAMLでは、Nginx Controllerにサポート用のJOB定義が書いてあって、 オレオレ証明書を自動でブッ込んで来るとは便利になったものだ。

2021.04.04(日) 15:00:56 ウマ娘プリティーダービー(4月育成まとめ)

ウマ娘プリティーダービー(4月育成まとめ)

tag: ウマ娘

番号 名前 スピード スタミナ パワー 根性 賢さ コメント
5 テイエムオペラオー 820 525 588 361 415 スピード1番パワー2番スタミナ3番育成。回復スキル持ちなのでスキルで補って戦うスタイルが取れる。
6 スーパークリーク 775 475 575 355 374 先行S。スピード1番パワー2番スタミナ3番育成。回復スキルで長距離を戦うスタイル。
7 オグリキャップ 795 511 670 376 405 先行S。スピード1番パワー2番スタミナ3番育成。金回復スキル2個でスタミナを補うスタイル。

オレ育成で勝てるのはだいたい自分で回復スキル持ってる育てやすいウマ娘だけだなw

動画出しているような人は、ABBCCとかステータス伸ばせてるけど、どんだけサポートカード揃ってんだ?

スーパークリークは育成ではなぜか2000mから3500mまで走ることになるけど、2000mちょいくらいのレースが多いので、スピード重視で回復スキル5個取ってスタミナを補うスタイル。 回復スキル重視だったので加速系のスキルは3個しか取れなかった。 スキルによる加速が無くて一定速度巡行するのでレース見てるとヒヤヒヤする。 一気に加速してぽーんと抜く挙動は無くてジリジリ抜いていく。 サポートはニシノフラワー、ウォッカ、メジロマックイーン、スペシャルウィーク、キタサンブラック、葵。

オグリキャップは1回目の有馬が特に鬼門。 1600mばかり走っているのにいきなり2500m走ることになる。 そんなスナミナ無いし回復スキルも1個だけ。 ぶっちゃけコンティニューしまくって運だけで勝った。

2021.03.27(土) 16:47:18 ウマ娘プリティーダービー(ハルウララうまぴょい)(育成まとめ)

ウマ娘プリティーダービー(育成まとめ)

tag: ウマ娘

育成しやすいキャラはなんとなく雰囲気が分かってきた。

番号 名前 スピード スタミナ パワー 根性 賢さ コメント
1 サクラバクシンオー 1200 289 523 344 354 バクシン育成でスピード特化。
2 ダイワスカーレット 968 382 501 411 439 結構苦労した。
3 メジロマックイーン 622 496 531 573 584 BADイベント食らって笑ったw
4 ハルウララ 590 438 826 330 399 パワー中心育成。今回もBADイベント食らって笑ったw

レンタル継承元が青因子★3を沢山もっていれば、継承イベント1回でスピードに64くらい入るので、その分を他のパラメータ育成に回せる。

攻略対象キャラにもよるけど、捨てていいパラメータがあれば、そこは育てない。 育成で育てるパラメータは1個か2個に特化する。

キャラによって数値は違うが育成足切りはあるので、捨てパラメータでも300までは育成する。 夏季合宿はトレーニング設備レベル5相当になるので、普段やらない弱点補強に最適。 とは言っても友情トレーニングが2個出てれば悩むけど。

自力でランクBを量産できない今の段階では相性とか因子作成とか気にしても仕方がない。 継承で沢山スピードパラメータがもらえる組み合わせを選ぶ。

サポートカードはLv50をレンタルする。Lv45とは火力が違う。

要するに、序盤は基本レンタル任せで特化育成ってことになるのかな。

あと、今はモブ娘の進路ブロックが非常に強力なので、作戦「差し」を指定すると1着か18着かのギャンブルみたいになってる。 ウォッカみたいに「差し」しか適性がないウマ娘の育成は困難なので注意。 「先行」適性も持っているウマ娘なら、パワーが育ってスキルも揃うまでは「先行」で育成するのが良いらしい。 実にアホな弱体化をしたもんだw

2021.03.27(土) 09:51:14 ウマ娘プリティーダービー(育成44回完了時)(マックうまぴょい)

ウマ娘プリティーダービー(育成44回完了時)(マックうまぴょい)

tag: ウマ娘

メジロマックイーンで URA ファイナルズ 決勝 1着をゲット。3人目。コンティニュー1回。

URAファイナルズ予選時点のステータスは 554, 437, 472, 514, 489。芝S。

殿堂登録された時点のステータスは 622, 496, 531, 573, 584。

割と平坦なステータス。 狙ってこのステータスになったわけではなく、なんとなくの結果だったが・・・。 ちょいちょい手動でレースに出てスキルポイントを稼いでスタミナ回復スキル3個と加速系スキルで補う。

今回もBADイベント多かったなー。太り気味の故障が保健室で治るのは笑ったけどw

平坦なステータス数値だとモブブロックはあまり見かけない。賢さ極とかスピード極のような攻略法の妨害なのかも。

ステータス数値を全体的に上げたいならサポートカード(武器)ガチャ買ってねってことだろうけど、3%のSSRを5枚重ねてカンストできる気はしない。

2021.03.26(金) 18:05:41 ウマ娘プリティーダービー(育成42回完了時)(ダスカうまぴょい)

ウマ娘プリティーダービー(育成42回完了時)(ダスカうまぴょい)

tag: ウマ娘

攻略動画を参考に、ダイワスカーレットで URA ファイナルズ 決勝 1着をゲット。2人目。コンティニュー3回w

殿堂登録された時点のステータスは 968, 382, 501, 411, 439。

スタミナの値が異様に低いけど、ちょいちょい手動でレースに出てスキルポイントを稼いでスタミナ回復スキルで補うスタイル。

それにしても攻略が安定しないなー。

モブのウマ娘3頭くらいで進路ブロックしてくるので、パラメータ低めだと育成中に足切りENDになる。

BADイベント発生率も上昇してて、難易度上げて搾取モードに変わったかな?って印象。

序盤のプレイフィールはかなり悪くなった。今からの参戦はもう厳しいだろう。

出遅れた人はモンハンに行くのもアリか。

余談だが、フォロー人数はフレンドポイントを交換すると10人から増やせるので、継承元が足りない場合は便利。

2021.03.24(水) 08:42:29 ウマ娘プリティーダービー(育成35回完了時)(バクシンうまぴょい)

ウマ娘プリティーダービー(育成35回完了時)(バクシンうまぴょい)

tag: ウマ娘

前回の攻略動画を参考に、サクラバクシンオーで URA ファイナルズ 決勝 1着をゲット。

殿堂登録された時点のステータスは 1200, 289, 523, 344, 354。

サクラバクシンオーは育成しやすい(スピードだけ増やせばいい)と評判なキャラ。

動画を参考に、継承元はレンタル。 スピード★3、特殊★3という異常に強いキャラをおまかせで引いた。 (こんな強因子どうやって作るんだ全くわからん)

手動でレースに出てスキルを覚えつつ、スピードは1200のカンスト状態で URA ファイナルズに出馬。

決勝はコンティニュー1回使って1着をもぎ取るw

このゲーム、疾風怒涛の廃人様専用ゲームかと思っていたが、 意外にEASYなルートも用意されていて裾野は広く設定されているような気がしてきた。

今回は継承元が強いと体感でわかるくらい強くなることがわかった。 スピード★3因子の作り方を検索する長い旅が始まりそうだ。

p.s.

2021.03.23(火) 20:34:16 ウマ娘プリティーダービー(育成33回完了時)

ウマ娘プリティーダービー(育成33回完了時)

tag: ウマ娘

攻略動画を参考に、URA ファイナルズ 決勝 2位までは行けた。こっから先は長そうだけどw

ダイワスカーレット(ダスカ)は継承しなくても回復スキルをたくさん持っているため、スタミナは300ちょいで止めてスタミナ不足は回復系スキルで補うという特殊な攻略法が存在するようだ。

スキルを覚えるスキルポイントを稼ぐためにトレーニング中にちょいちょい手動でレースに参加して、パラメータ数値向上よりもスキルをたくさん覚えて戦うスタイル。

色々な攻略方法があるものだ。

2021.03.21(日) 10:59:56 県知事投票日

県知事投票日

奇人変人が多く出馬していて一部で有名になった千葉県知事の投票日。

めっちゃ天気悪いのでどうなるか。

2021.03.20(土) 12:59:58 DHCPのリース時間を知る方法

DHCPのリース時間を知る方法

tag: freebsd, debian

Hyper-V Switch のDHCPをそのまま使った場合、リース時間は9時間とか12時間っぽい。

FreeBSD 12.2 の場合は、/var/db/dhclient.leases.hn0 みたいなファイルの中にテキスト形式で書いてある。

Debian 10 Buster の場合は、/var/log/syslog の中からDHCPのログをさがす。

Debian 10 では9時間とかになっていて微妙に短いw

Hyper-V Switchの設定でIP固定設定しない場合は、Vagrant VMとかを起動しっぱなしにしてサーバとして使うのはあんまできないな。

2021.03.17(水) 21:37:27 ウマ娘プリティーダービー(育成21回完了時)

ウマ娘プリティーダービー(育成21回完了時)

tag: ウマ娘

第一弾期間限定イベント「キミの夢へと走りだせ!」では、かなり良いサポートカード(武器に相当)のツインターボをビンゴで取得できたらしい。

第一回イベントから早速ポイント稼ぎのための周回させられてて笑ったけどw

Eランクのウマ娘を量産してて、いい加減凹んでいたところにこのイベントで気分が変わったのは良かった。

このイベントで学べる点は以下。

悪いこともいくつか学ぶことができて。

このゲームがエンドコンテンツ一本槍周回タイムアタックゲーム(まるでPSO2....)という評価は変わらなくて、 イベント武器とか課金武器の効果が現金に表現されてるなという印象。

300万ダウンロード達成したのはめでたい。 演出面とかは凄く良くできたゲームで、プロモーションも大成功したと言っていい。

けど、ゲームの設計思想は廃人向けのエンドコンテンツしか無いTAゲーなんだよな。

FPSなんかでもそうだけど、最初のうちはトントン拍子でゲームが進行したりランキングが上がっていって楽しいんだけど、 そのうちにピタッと停滞する。

何かのブレークスルーを発見してさらに次に行ける人もいるし、そこで永遠に停滞してしまう人もいる。

このゲームの場合、ブレークスルーは課金武器かイベント配布武器が大きいので、そのままやってたら停滞するのが当たり前。

(停滞期にはせっせと金策したりチーム戦専用仕様のキャラを準備したり、継承用のキャラを用意したりして備えておくのが廃人ゲーマーの心得だが、この手の作業的な準備を楽しめるのは割と一部の人に限られる。)

育成に伸び悩んだらゲームから一時的に離れた方がいいかもしれない。 このゲームが嫌いになってしまう前に。

2021.03.14(日) 16:06:35 ウマ娘プリティーダービー (ターン制周回タイムアタックゲーム)

tag: ウマ娘

ウマ娘プリティーダービー (ターン制周回タイムアタックゲーム)

6回くらいやった印象。ターン制の周回型タイムアタックゲームという印象だった。

16ターン+11ターンの間にスピードなどのパラメータを150から800まで上げる周回タイムアタックゲーム。

メインカードはキャラに相当。

サポートカードは武器防具に相当。

育成完了した殿堂入りカードはデイリー戦やチーム戦に使える。(★★★スキルがあれば継承元としても良い)

1ターンのトレーニングで上がる数値は1とか5なので、 優良サポートカード(優良武器防具)によるトレーニング成果の高倍率化が無いとゲームが進行しない。 (普通にやるとパラメータ500程度のDEランクで時間切れになる)

合計27ターンのトレーニング期間に、友情トレーニング3回以上発生を狙うことになるが、ランダム発生なので艦これの羅針盤みたいな感じ。

周回タイムアタックなので、ほとんどの試行は徒労に終わる。(失敗試行から何かしら得るものがある、ということは無い。)

ゲームのジャンルは違うけど PSO2 の TA (タイムアタック) を思い出した。

周回TAはもう遊ぶ体力ないので心が折れた。みんなの健闘を祈る。

1回の育成試行は40分くらいで結構長く、電車の待ち時間/乗車時間にやるゲームではなくなっている。 新型コロナ時代の在宅時間の多さを踏まえた、長時間本気で攻略するエンドコンテンツ一本槍ゲームを目指した設計のようにみえる。 (今だと東京周辺以外は普通に電車で移動しているので、ちょっと狙いが外れている気もする)

p.s.

エンドコンテンツは、ゲームの世界のものは大抵手に入れてしまっていて、やることが無くなった後にやる高難易度コンテンツ。 スーパーマリオのクリア時間の世界記録を狙うとか、そんな遊び。

世界記録やインターハイ出場を狙うような意味合いなので、片手間でやる代物ではなく、素人は手を出してはいけないのが業界の掟。 クリアできないとかぶーたれてはいけない。 少なくとも10000人に1人しかいない業の持ち主がやるものなので。

2021.03.10(水) 21:33:50 鼻出血(競走馬)

鼻出血(競走馬)

人は鼻血が出た場合、ティッシュなどを鼻に詰め口呼吸をすることが多いかと思いますが、これは鼻と喉が繋がっているからこそできる芸当です。 競走馬は口と鼻は人間のように繋がっておらずそれぞれ独立して鼻は肺に、口は胃にのみ繋がっています[要出典]。このことから口呼吸ができない競走馬の呼気吸気は全て鼻で行います。

おおう。これは知らなかった。馬が鼻血出してたらえらいことなんだな。

ま、人間の場合は何か誤飲して肺に入って肺炎とかもあるし、どっちが良いかは難しいところ。

p.s.

口は胃にのみ繋がっています、はちと言いすぎか。鼻から呼吸するのは確かみたいだけど。

2021.03.01(月) 21:37:51 ゴルシ(ゴールド・シップ)

ゴルシ(ゴールド・シップ)

ゴルシって何かと思ったら競走馬・ウマ娘のゴールド・シップなのね。

最後尾から全員ぶち抜いていく姿は圧巻。

常勝ってわけではなくて、気分が乗らないと最下位なことも多いけど、勝つときの勝ちっぷりは本当にすごい。

ここまでくると勝ち馬投票券の勝ち負けは最早どうでもよくなるwww

なお、ゴルシの馬券を敢えて外して買った人は、大外から快調に順位を上げてくるゴルシを見ると(買えば良かったか?!)と恐怖するらしい。

買うにしろ買わないにしろ印象の強い名馬(迷馬?)のようだ。

p.s.

↑はゲーム中のレースシーン。みんなの記憶に残っているゴルシ(良い方)をゲーム上に史実再現した展開が熱い。

2021.02.27(土) 08:54:37 緊急事態宣言第2回 6府県は2/28で解除

緊急事態宣言第2回 6府県を2/28で解除

tag: 武漢肺炎

東洋経済のダッシュボードが見やすい

jdiaryC10201_image.png 30,548bytes

今でも新規感染者は1000人を超えているので、あんまり下火になった感じはしないが、そろそろ経済的にマズイという判断だろうか。


Copyright(c) 1996-2020 George(小濱 純). All rights reserved.
私の作成したページへのリンクはご自由にどうぞ。
このページに間違いや要望などがありましたら george@yk.rim.or.jp まで御連絡ください。
メール本文に 6020-5440-3372 とか私の 本名 を漢字で書いて頂くと、ウチのSPAMフィルタを通過できます。

[ホームページ] [日記] [日記ファイル一覧] [読んでいる日記] [FreeBSD] [FreeBSD LINK] [検索]

home: <george@yk.rim.or.jp> or <george@ceres.dti.ne.jp>
(I am using white list SPAM filter. To avoid it, please write 6020-5440-3372 in mail body. This key word is valid since 2009-06-14 until 2015-12-31.)