左の解説の読みたいコマをクリックするとこのウインドウに解説が出ます。

前説:

 舞台は2884年のクリスマスは、傭兵軍のフルンゼ陸軍士官学校があるトリフジオグラード
 当時、傭兵軍は苦戦をしいられており、同軍支配下に残されたわずかな大都市であるトリフジオグラードに対してクリスマスに突然行われた敵シュトラール軍空挺部隊の強襲に対して、同地での実戦投入可能な唯一の残存部隊である陸軍士官学校の生徒たちにまで出動命令を発したのだった。
 同校、最上級生であったコンラート・アムゼルは震える手でA.F.S用の実戦用エネルギーマガジンを受け取った、、、

 今回の、このストーリーは17年前(これを書いている今は西暦2000年)に発売されていたMASCHINEN KRIEGERの原作である「S.F.3.D ORIGINAL」の別冊に掲載されていたコミック【白黒。5ページ】を大幅に加筆修正(一部削除されたコマもある)、2ページに編纂し直したもので、いわばMASCHINEN KRIEGER特別編と言えるだろう。
 ところで、今回オリジナルコミックに入っていた台詞が再編に当たり割愛されたため、この解説では各コマに入っていた台詞を解説ごとに太字で表記することとした。なお、台詞が書かれていないコマはもともと台詞が存在しないか、新たに書き加えられたコマであると思っていただいて良いだろう。

登場兵器

  • 傭兵軍
    • A.F.S
    • ドールハウス
  • シュトラール軍
    • ノイスポッター
    • ナッツロッカー