偽セキュリティソフトにご注意

2006/12/13
 このほど、知人から次のような重要な情報が寄せられました。皆さん、充分にご注意ください。

 或るホームページを開くと、このような表示が出ることがあります。 


 また、このような表示が出る場合もあるそうです。ちょっと変な日本語ですが。

 
 外国人が翻訳ソフトを使ったらしく、変な日本語の部分があるので怪しいと気が付きそうですが騙されないように注意して下さい。これは偽のセキュリティソフトのインストールを迫る悪質な広告で、うっかりインストールすると何度も代金の請求があるようです。

 この表示が出た場合は画面右上の X をクリックして閉じ、更にブラウザを閉じれば危険はありません。その後に広告が表示される場合もありますが普通に閉じて構いません。

 これらのホームページは広告が出る無料のホームページですがサーバはアメリカの東海岸にあり、広告表示は別の会社のサーバをアクセスして行っています。 外国にサーバが有る無料ホームページや無料カウンタ、無料アクセス解析を使われている方は多いと思いますが、その場合は、もしかすると上記のような現象が起こることを考慮した方がいいようです。「タダほど高いものはない」ということになりかねません。国内の有料レンタルサーバーも最近では驚くほど安くなっています。「芦屋物語」はメインのプロバイダの100MBでは足らず、他の国内の有料レンタルサーバーも使っていますが、こちらの料金は年間わずか3,000円。月に250円ですからタコ焼き一人前にも及びません。それでいて容量は無制限です。

 なお、偽セキュリテイソフトに関して次のような情報がありますので参考にして下さい。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/12/13602.html

http://www.undermountain.biz/archives/144

 
 以上の通りですが皆様呉々もご注意下さい。