この町がすき(芦屋写真集)

 私たち芦屋の歌「この町がすき」をお届けします。

 阪神淡路大震災以後、芦屋市PTA協議会が市民を元気づけようとコンサートを企画し、震災復興基金に活動資金を申し込みましたところ、500万円を受けましたので、紙ふうせんのコンサートを開きました。

 その時に、芦屋で誰もが口ずさめる曲があったらいいのではということで、出演の後藤悦次郎氏に曲を依頼しました。歌詞は芦屋市内の小学生たちに芦屋の町の印象を書いてほしいと呼びかけて書いてもらいましたが、その集まった多くの詩をベースに、後藤氏が詩を書き直し、それに曲を付け、この歌が出来ました。

 その後、何度か機会がある毎に市内のホールなどで歌われましたが、私自身も私たちの街の歌として「いい歌だなあ」という印象を強く持ちました。そこで、芦屋の特色ある風景を背景にこの歌のコーラスを皆様にお届けしたく、関係者のご了解を得てこのページをつくりました。

 下の画像をクリックすると拡大画像が現れます。拡大画像の中で右クリックすると次の画像に変わります。左クリックでこの表紙に戻ります。スライドショーでもご覧になることができます。また、楽譜はこちらにあります。

 なお、コーラスが流れるまでにちょっと時間がかかるかも知れませんが、そのときは「更新」ボタンをクリックしてください。また、音量が小さめですのでパソコン側で適当に調節してください。




ソースはQPONさんからお借りしました。