大好き!ディズニーリゾート!!

〜娘とふたりだけのデート〜

H19.4.8

初めて娘と二人だけで訪れた東京ディズニーシー。
いつもより、のんびりペースで過ごせました。こんな旅もいいよね〜。
ディズニーリゾートにいくときには、必ずキャラクターに手紙を書いていく娘。今日は会えないかと思って、ポストに投函したら・・・・あらら、なんとミニーちゃんが!
とても良いお天気でした。どのアトラクションもそんなに混んでなくて、すんなり乗れて、大満足!
名前は忘れちゃった・・・・(ごめんね)ポートディスカバリーで会いました。
アラビアンコースト『キャラバンかルーセル」5分も待たずに乗れました。もちろん、ジーニー狙いです。
メディテレーニアンハーバーで。
ピノキオも登場!
スプリングフラワーフェスティバル開催中のシーは、どこも花いっぱいで、本当に綺麗でした。
ワゴンの中も花・花・花!
家族で旅行もいいけれど、たまには、こんな旅も「特別!」って感じで、よかったです。
また、行こうね〜!

 

GW初日は狙い目?東京ディズニーランド!

H18.4.29〜30

半年ぶりのパークへ子供3人+母のんちゃんで行って参りました〜!
今回は、あまり計画も立てず、行き当たりばったりでトライしようと臨みましたが、
ほら、そこはリピーターの我が家ですから、かなり効率的かつ、満足のいく一日を過ごすことができました。
8:00の開園と同時に、長男・次男は、『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』へ。
サコリンと娘は、バズのファストパスをとってから、『プーさんのハニーハント』へ。開園前、ゲート入り口まで、
20番目くらいの位置にいましたが、やはり朝の仕掛けが早ければ、実にスムーズです。
どちらもほどんど待ち時間なしで体験できました。
 
ビーバーブラザーズのカヌー探検の後。若干、腕が筋肉痛・・・?
『スプラッシュマウンテン』の見せ場。滝つぼにズドーンと落ちる瞬間は、誰もが、こんなポーズで見ていますね。
 
必ず、トライするアトラクション。『グランドサーキットレースウェイ』は任せなさい!!ってな感じ?
『ウェスタンランドシューティングギャラリー』、これも大好き!!
  
そう、今、パークは、こんな感じなんです。シンデレラ城改装中にあわせて、『スティッチ』が落書きしちゃったというついたてが・・・。
プラザでも、いたずらなリロが遊んでいます。 
 
『パーム&ファウンテンレラスホテル』・・・今回の宿泊先。
ディズニーパートナーホテルになっているので、巡回バスも無料。
料金も大人4名+添い寝の幼児2名まで、同一料金で、かなりリーズナブル。
のんちゃんは、楽天トラベルで予約し、楽天ポイントも利用して、23900円でした。
しかも、朝食が、大人800円・子供500円と驚くほど安く、本当にびっくりでした。
パークまでは、バスで15分ほどですが、道も混んでいないので、あまり遠い感じはしませんでした。お薦めです!!
2日めは、長男リクエストの『科学未来館』(お台場)へ。
毛利衛(もうりまもる)さんが館長を務めるこの施設は、
かなりハイテクで、かなり豪華でかなり勉強になる施設です。たとえば・・・
 
下に続く写真をよく見てくださいね・・・

 

 

 
何やっていたかわかりました?手元で、操作しながら、画面に映る馬や車やUFOなんかを動かすんです。
なんだか不思議な世界です。つい、顔もほころびます。
 
これ、科学未来館のトイレの手洗い場。
水跳ねもなく、とても斬新でお洒落だったので、ついつい写真を撮ってきました。
 
兄妹の風景・・・
真ん中に浮かぶ大きな地球儀。これは、四角いパネルがたくさん張られていて、鮮やかな光でいろんな絵が浮かびます。
この四角いパネルは、さらに小さなドットが集まって構成されていて、総計100万個。これ、すべて、LED(発光ダイオード)
2日間東京で過ごすなら、ディズニー漬けもいいけれど
一日は、お台場をのんびり観て回るのも、お薦めのコースですね!

H16・6・6〜7更新

ついにチャレンジ!『バズライトイヤーのアストロブラスター』

じゃじゃじゃ〜ん。行ってきました。久々のディズニーリゾート・
小学校の運動会の代休を利用してのパーク訪問。もちろん目的は、この4月から
ディズニーランドにオープンした『バズ・ライトイヤーのアストロブラスターなのだ!!
今回は、とにかく的を絞ってのパークだったので、天気の悪さも混雑もなんのその!
120%楽しんできましたよ〜!

第1日目の目的 

その1: ディズニーシーで、『キッズツアー』に参加する。

1年ぶりのシーだったので、いつからこの『キッズツアー』なるものが始まったかは、
定かではないが、小学生から中学3年までの子供だけが参加できるツアー。
乗り物には乗らないが、シーのなかに隠された秘密を謎解きしながら、2時間半の
工程を進む。我が家は、小学校6年と3年の息子達がチャレンジした。
冒険好きの子供なら、満足するだろうこのツアー。
我が家の息子達も、かっこいいハットと、勇者のしるしのメダルをもらい、普段では
体験できないような楽しみ方ができたことに大喜びしていた。
ちなみに、料金は一人2800円かかるが、子供達が旅している間は、大人は自由行動。
これもまた良し。

 

第1日目の目的 

その2: 夜のアクアトビアに乗る。
ライトアップされたアクアトピアが美しいとは、よく聞くが、今まで夜、
乗ったことがなかったので、今回は、是非、乗ってこようが目的だった。
少し雨が降っていたが、さして困らず。
水中で光るさまざまな色のライトが、水面に反射し、うわさにたがわず、
本当にきれいでしたよ〜!
ついでに、夜、7時を過ぎた頃は、どの乗り物もほとんど待ち時間なし。
(ちなみに日曜日の夜です)
ストームライダー・アクアトピア・海底2万マイル・センター・オブ・ジ・アース、
これだけ全部のっても、所要時間30分程度。
しかも!日没までと思っていたベネチアン・ゴンドラまでも、夜8時頃運航
していた。もちろん、待ち時間なし!!超ラッキー。

 

第2日目の目的 

その1:『バズ・ライトイヤー』ファストパスをいち早くゲット!!
何と言ってもこれに尽きるでしょう!
もちろん、サコリンの脚力にかかっているのです。
この日は、朝9時開園の日。ホテルを7時過ぎに出たはいいが、
残念ながら雨あしが強い。
しかも、屋根つきのゲートは、すでに20列くらいの人・・・
屋根なしならば、前から2列目くらいにつけそうだ。
そうなれば、もちろん、屋根なしへGO!子供3人は、いささか
雨の中で待たせるのは忍びないので、ボンボヤージュに買い
物に行かせ、サコリンだけ、傘をさして、1時間半待とうと心
に決めた・・・・。雨は、ちっともやみそうにない・・・。
しかし、しかしである。ランドでもこんなことがあるのだろうか?
開園時間が8時30分に変更になったのだ。
そうなると、心配はただ一つ。買い物に行った子供達には、
8:45頃戻ってくるように行ってある。
これでは、せっかく早く開いても、意味がないではないか!!
このときはいささかあせったが、運良く子供達は8:20に、一度、
ゲートに戻ってきた。さあ、これで準備万端。
ゲートが開くと共に、4人分のチケット片手に走るのんちゃん。
そして、お見事!!バズのファストパス、
8台あるうちの1台を、1番にゲットしたもんね〜!
その後、グリーティングしていたミッキーと写真と撮りながら歩いて
きた子供3人と無事合流し、「プーさんのハニーハント」へ。
当然、待ち時間なし。一度のって出てきてから、もう一回乗ろうと、
再度「プーさん」へGO!これまた、待ち時間、5分程度。
2回も乗れば、充分。そう思って、プーさんをでてきたら、そのとき、
すでにプーさんは80分待ちになっていた。
すべてがラッキーなのだ!
その2:キャラクターのドレス着て、手紙を渡すと、抱きしめてくれる?
この日、娘は、お友達のあいちゃんからいただいた『美女と野獣』の
ドレスを着て、パークへ。
内心、勘弁してよ〜と思ったが、なんと、この服を着ていると、誰より
も早く、キャラクターと写真が撮れる。
しかも、手紙を渡そうものなら、思い切り抱きしめてくれるのだ!!
わが娘、ほとんどのキャラクターと、ばっちり写真を撮って大満足で
帰ってきました!!

 

これが、『アストロブラスター』の入り口付近です。

ミッキーに手紙を渡す。

ミニーは、大サービス!!

 

ホワイトラビットも、プーさんもみんな仲良し!

H15・8・20更新

ディズニーランド 雨の20周年だよ〜ん!

パレードも雨の日バージョン。レインコートを着たミッキーマウスです。

わがドリームライツの仲間、ゆかりんと行ってきました、20周年を迎えたランドに。
今回の目的は、何と言っても夏の夜空を彩る『ブレイジング・リズム』を見ることだった・・・
が、しかーし、雨・あめ・・アメ・・・
ということで楽しみにしていたショーは全て中止と相成りました・・・
でも、今回はそれぞれ娘同伴で行ったので、のんびり、ゆったりとした夢の王国を楽しみましたよ!

フェイスペインティングした娘1号・娘2号。雨なんかへっちゃらだよ〜ん!

必見!

シンデレラ城をバックにハイポーズ!
これぞ、我がドリームライツのユニフォームなり!

これは、「イーストサイドカフェ」で、娘2号が食べたお子様プレート。エビフライ・ハンバーグ・カレーにポテト、ゼリー、そして、飲み物まで付いているよ。
とうとう一日中雨が降りました。娘1号は、帽子もお顔も、決まってます。娘2号は、ミニーのフェイスペイントがとれてしまい、おてもやんになってしまいました・・・

 

今回は、雨にたたられてしまったけれど、そんなときは、普段は早歩きしてしまう夢の王国の、
いろんな発見をしましょう。これだけ、頻繁に行っている私たちでも、今回は、いろんな発見がありました。
〜お買い物・お食事での新たな出合い〜
その1:主婦が楽しむなら、お買い物は「ホームストア」へ。かわいい食器がいっぱいだよ。
その2:おいしいケーキを食べたいなら、「スウィートハートカフェ」の800円のスウィートケーキを
どうぞ、召し上がれ!生クリームが抜群においしいですよ。
その3:ミニーの家に行ったら、ハートの鏡をじっと見つめて。あなたの目の中に、ハートが浮かんでくるよ。
 

H15・3・18更新

時は3月。そう、卒業シーズン。
学校では、6年生を送る会。子供会では、6年生とのお別れ旅行。
そして、その子供会のお別れ旅行で、行って来ましたディズニーシー。
しかし、3月は、混むんだよ。しかも、土曜日。挙句の果てに、
開園してから2時間も経ってから、入園するんじゃすでに人ごみの中にはいっていくようなもの。
今回ののんちゃんのテーマは、『どんなに混んでいても、楽しんでくるプラン』そして、それを実行してきました。
次回、こんな状況で行く方のための参考になればいいな!
トランジットスチーマーラインの船着場にて
スチーマーラインから見えたSSコロンビア号(なかなかかっこいいでしょ?)
散策中に見つけた飛行機

 

これから、混雑時にディズニーリゾー

トに行かれる予定の皆さん、是非、

乗物中心ではなく、散策中心のプラ

ンにしてはいかがですか。

まず、入園後、迷わず、アメリカンウォーターフロントへ。湾内を一周できるトランジットスチーマーラインに乗る。
(開園後、2時間経っていても、あまり待たずに乗れる)
同じ場所に戻ってくるので、すぐ近くにあるケープコットクックオフで、ショーを見ながら、早めのランチを取る。
(のんちゃんたちは、11時頃入りましたが、ほとんど待つ事なし。ちなみに、のんちゃんたちがランチを済ませて、出るころには、すごい行列になっていた!)
その後は、ポートディスカバリーを目指して、のんびり歩く。
(アトラクション中心に過ごす時は、なかなか周らない場所だが、飛行機や大砲があったり、ミッキーの像があったりで、景色も綺麗だし、静かな空気が流れている感じ)
丁度、正午くらいに、ポートディスカバリーに到着。アトラクションもひとつくらい、乗ろうかなということで、アクアトピアの列に並ぶ。
ランチも食べ、お腹も満たされているので、45分くらい待ったようだが、そんなに待たされたという感じはしなかった。
ミステリアスアイランドやマーメードラグーンなどと違い、圧迫感がないところで、しかもすがすがしい春風をあびながら、待つからであろうか?
水の上の散策を楽しんだ後は、我が家の長男のリクエストに答えて、フォートレスエクスプローションへ。
実は、ここに、帆船を自分でコントロールできる場所があるのだが、これが乗物好きな我が家の子供には、いつも大受けなのである。
1回100円で、約3分コントロールできるこの帆船、なかなか操作が難しい。(のんちゃんは下手なのだ)
でも、子供たちは、やればやるほど上達していく。末娘まで、トライして、盛り上がっていた。
ここは、船の中も探検できるし、塔の上にも登れる。メディテレーニアンハーバーを一望できるこの場所、ディズニーシーシンフォニーや、ウォーターカーニバルを見るには、最高の場所かも!
さんざん遊んだ子供たち、大満足で、そろそろお土産でも買いに行こうと、エンポーリオを目指す。時は、1:45頃。
夕方には、めちゃ込みになるこのメインスポットも、この時間だと、余裕で買える。
長男は、野球チームの仲間のためにチョコレートを、のんちゃんは、ドリームライツ用のお菓子を調達。
約30分のお土産の時間で、予定のもの全てを購入。
さて、そろそろポルトパラディーゾウォーターカーニバルが始まる時間。カフェの椅子にすわりながら、流れてくる音楽を楽しむ。
実は、のんちゃん、このカーニバルで一番の楽しみは、ジェットスキーで操る4連くらいのカイト。
これだけは見逃したくないものなのだが、この日は、強風の為、ゴンドラも運行していなかったこともあり、きっと、はぶかれるであろうという頭があったので、そんなに期待はしていなかった。
案の定、カイトは省略されていたので、カフェの椅子に座ったままでも、充分雰囲気を味わう事ができ、またまたラッキー。
さあ、2:50だ。そろそろ3:30からのアンコールに移動しよう。
1500人入れるホールだから、入りそびれる事はないと思うが、ここは、開園の20分前には、開場するので、疲れた子供たちには、ちょうど、休憩できるいい場所なのだ。
ショーは、本場さながらの迫力のあるもので、いつ見ても、涙が出る。行く度に必ず、のんちゃんが見るショーである。
アンコールが終わるのが、4:05。この日は、4:30にSSコロンビア号でのディナーの予約をしてあったので、再び、アメリカンウォーターフロントへ。
すると、近くのワゴンで、スモークターキーを売っている。長男と、「帰りのバスで食べようか」とその列に並ぶ。
どっちみち、ディナーまで、20分ほど時間をつぶす必要があったので、丁度ラッキーという感じ。
列の長さは、20mほどあったが、カップルで並んでいる人も多いから、大丈夫だろうと並んでみたが、程よく5分前に順番がきて、無事購入。
そのまま、SSコロンビア号に行き、並んでいる人を縫ってカウンターへ行き、予約を伝え、ほとんど待つことなしに、ディナーにありつけました。
丁度、ピアノがのんちゃんたちの席のすぐ後ろにあり、またまた運良く、生演奏の時間と重なり、ほんと優雅なディナーでした。
ディナーを終えると、もうバスに集合する時間。大満足でバスに戻ると、他の皆は、やたら疲れたという顔つき。
食事も満足にできず、乗物も並んで並んで、やっと3つ乗った・・・なんていう人ばかり。

H15・1・27更新

初日に行ったぞ!ディズニーランド20周年!

何がびっくりしたかって、あの人の山!
過去20回くらいさかのぼって考えても、あんな長蛇の列、見たことないよってな感じでした。
列が蛇行して蛇行して、その長さ何キロ?(決して大げさではない!)
しかも、それだけ並んでもあたる確率は、1/50、いや初日は1/100くらいではないだろうか!
新しいショーの初日に行ったのは、初めてであるが、初日っていつでもこうなの?
ディズニーフリークを語るのんちゃんとしては、まだまだ自分が未熟者だという事がわかりましたよ。
まあ、結果は見事、いやいややっぱりハズレで、遠めにしか、シンデレラの戴冠式を見ることはできず、何とも心残りではあるが、
その日パークを訪れた人の大半がそう感じたであろう。
何はともあれ、1月25日 『ディズニーランド20周年記念イベント』初日の模様は、わずかな写真でご勘弁を!

 

ワールドバザールを彩るディスプレー

ディズニー・ドリームス・オン・パレード
プラザを飾るシンデレラとプリンスの像

 

ライトアップされたシンデレラ城
(実際はもっときれい)

 

アドベンチャーマルティグラ
来年には新アトラクションで登場!

でも、うれしいこともたくさんあったよ。
まず、入園してすぐオリジナルキーチェーンをパスポートを持たない娘までいただけたこと。
(のんちゃんの分は、今しっかりシステム手帳につけてありまーす!)
そして、『プーさんのハニーハント』は、スタンバイエリアから待ち時間なしで乗れたこと。
『ヒューイ・デューイ・ルーイのグッタイムカフェ』の「エビカツサンド」がすごーくおいしくて子供に大受けだったこと。
『れすとらん北斎』と『イーストサイド・カフェ』のレストラン予約をしておいたので、すごっく混雑していても、ほとんど待たずに席につけたこと。
異常に混み合っている『ワールド・バザール』を避けて、『ボン・ボヤージュ』に買い物に行ったので、比較的ゆっくりお土産を物色できたこと。
整理券配布場所に人が集中しているせいか、乗りたいアトラクションはどこも結構空いていて、充分満喫できたこと。
次の日は、シーに行く予定はなかったので、ホテルでのんびりできたこと。(ちなみに泊まったホテルは、ヒルトン東京ベイでした。)
あーあ、多分「シンデレラブレーション・オブ・ロマンス」の期間中に再度ランドに行く事はないだろうけど、
今度は、3月8日に子供会の旅行でシーに行くので、シーでのんびりしてこよっと!

H14・9・1更新

今回で、3回目になるディズニーシー。及び、すでに通と自負しているディズニーランド。
でも、真夏のリゾートは、実は初めて・・・。
今回の目標は、『スーパースプラッシュ』。そしてミラコスタで過ごすお得情報!

アメリカンウォーターフロント

SSコロンビア号

この近くにあるパパダキス・フレッシュフルーツがおいしいよ!

メインエントランスでのひとこま

実は、トイレにシューズケースを置き忘れたのんちゃん。東京ディズニーシーステーションの遺失物センターに聞きに来た時に写したもの。落し物は、しっかり見つかりました!ありがとう、キャストさん!

トランジットスチーマーラインから

眺めるアラビアンコースト

ごめんなさい!

スーパースプラッシュの写真をのせたいところですが、実は、しっかり整理券を確保し、スーパーずふぬれエリアでショーを体験したのんちゃんたち一行。カメラ・携帯等貴重品は濡れないように、注意してくださいと言われ、しっかりしまってしまいました。ですから、写真はとれませんでした。

プロメテウス火山の前で、

ハイポーズ!

ポルトパラディーゾ

ウォーターカーニバルの出演者達

感想は?

はっきりいって1時間も前から炎天下で汗だくになりながら待ったわりには、そんなに水がかからず、ちょっと残念!もっとざぶんざぶんにかかりたかったと思うくらい、暑かった。ショー自体は、かわいいし、楽しいよ。やっぱり真夏は、少々身体にこたえるね。

ホテルミラコスタのこと

外壁に飾ってある看板

ホテルのエントランス

上:朝のリハーサル風景
下:部屋から見たリドアイル

ミラコスタに宿泊するのなら、やはり多少高くても「ポルトパラディ―ゾサイド」に
泊るべきだと痛感いたしました!
なぜなら、部屋から、リドアイルや、ディズニーシーシンフォニーが見れちゃうん
ですよ!これは、すごくもうけもの。
だって、初日にディズニーランドへ行ってもチェックインすれば、シーで行われて
いるショーも一部だけと、体験できちゃうんだよ。
さらに、さらに、一夜明けて、朝、ホテルの部屋の窓から外を眺めれば、開園前
に、メディテレーニアンハーバーで、なんとポルトパラディーゾウォーターカーニバ
ルのリハーサルをやっているのも見れちゃうんです。
今回の旅は、のんちゃん+子供3人とのんちゃんの実姉とその娘、のんちゃんの
実母の計7名で行ったのですが、ポルトパラディーゾサイドとトスカーナサイドの2
部屋を押さえて、行き来出来る様にしたのです。
廊下をはさんでの2部屋だったので、移動も楽だし、どちらの部屋の雰囲気も味
わえたので、次回もこのプランは、使えそうです。

 ディズニーランド攻略法

なんと言っても、開園と同時に入ること。
朝から予約のできるショー(のんちゃんのお薦めは、ダイヤモンドホースシューレビュー)の予約を入れ、
混まないうちに乗物に乗ること。
それから、導入されたファストパスを有効に利用すること。
混雑する日は、必ず12時前にランチを食べる場所を確保すること。
お子様のいる家庭は、キャラクターに手紙を書いてもっていくと、お返事をくれます。
(我が家は、長男がミッキーに手紙を書いてもっていったら、すごく混みあっていたにもかかわらず、
ミッキーが直接、手紙をもらってくれ、さらに、ぎゅっと抱きしめてくれました。)
子連れで、しかも朝一で入園したときには、途中で休憩しないと夜までもたないので、途中で宿泊先の
ホテルに戻りましょう。(泊りがけで行った場合)
そのときは、再入園できるよう、手にスタンプを押してもらいましょう。
ちょっと、休憩するだけでも、だいぶ疲れがとれますよ。

「永遠なる未完成」というコンセプトをもっているパークは、

やはり何度も足を運びたくなるのですよ。