最近思うトコロ

2000.12.16

トキナーAT-X270AF PRO

昼から予定してた仕事が突然キャンセル。ぽっかり予定が空いたので映画館へ・・・行ったら人が山盛り。その中に突っ込む気力も無く、なんとなくフラフラとカメラ屋へ。なんと気が付くと手に新しいレンズが。ははは。いや、カタログ落ちしたばかりの新品で、在庫限りで、しかも50%OFFで、でも性能は新しいものと大差無いんだってば。とってもお買い得なんだってば。F2.8固定の28-70mmでオールラウンドに使えるいいレンズなんだってばぁ。と、新婚の知り合いが奥さんに言い分けしながらカメラを買ったらしいので真似してみたりして。しかしB-3買ったりコレかったり、今世紀最後の物欲を爆発させてますな・・・。

2000.12.1

えー、21世紀も残すところ100年と1ヶ月を残すのみとなりました全然よゆーですねわははは。そんなこんなで最近まったく映画を観に行ってないー。ヒマが無い訳じゃ無いんだけど、金は無いけど映画観るぐらいの金はあるんだけど(なんじゃそりゃ)、映画館まで電車乗って行かないと駄目つーのがやや面倒で。観たかったのいっぱいあるんだけどなぁ・・・。このままじゃDVDで映画観るヒトになりそうでコワイ。つーか、そんな口実でDVDプレーヤーを欲しがってる自分がコワイってば。

2000.11.25-26

京都出張ついでに兵庫県は香住町でカニ三昧。想像の通り、メインは後者わははは。出身はどさん子でも内陸部なのでカニは滅多に食べない&食べても毛ガニなヒトなので、食い切れんほど山盛りのタラバガニつーのはかなり幸せ。でも根性で全部食い尽くしてやったぞ。げぷ。しかしそれじゃ食い切れる程度山盛りの・・・になるな。どっちでも構わんが。

2000.10.9

川崎で映画鑑賞。
60セカンズ ・・・ (○)
車好きなら楽しめる映画。だがそれを除くと凡作か?ま、同じ車オタク映画でもTAXI2より面白かったが(苦笑) いろんな車がちらちら出てくるが、物語に深く絡んでくるのがマスタングつーのが米国ウケを狙ってるよなぁ。ニトロで加速とか、これまたベタな装置が出て来たり。しかしラブシーンで車の部品を比喩して愛を語らい合うのは全然色っぽくないぞ。逆に思わず吹き出してしまったしぃ(笑)

2000.9.23 機能がいっぱい

最近、5年も使った骨董品級の携帯電話を買い換えた。発売になったばかりの機種で、流行りのi-modeでカラー液晶で、和音で音楽まで奏でちゃう。そりゃぁ高機能で多機能。なんてったて、電話帳に漢字が入れられるなんて素晴らしい(爆) ← つー今時当たり前の事ですら感動できるぐらい、古い電話を使ってたんですな。しかし慣れない手つきでメールを入力する姿を見て「パソコンのキーボードを一本指で打つ、もしくはマウスのダブルクリックが出来ないオヤジのよう」とか言われて軽いショックを受けちゃったりして(泣)。

思えば最初に買った携帯電話は、端末売り切り制になった直後に買い求めたセルラーのアナログ機(モトローラのMICRO TACだったかな?) 薄給のボーナス1/3が飛んでいったような記憶がある。当時セルラーには「基本料金安くするよ。代わりに平日昼間の通話料は1.5倍だかんね」という料金プランがあって、携帯欲しいけど貧乏なサラリーマンにぴったりだった。(注) しかし電池の持ちが非常識なぐらい悪かった。フル充電したL、Sバッテリーを常に持ち歩いて無くなったら交換、それでも夕方にはすっからかん。このままじゃ充電器も持ち歩かねば、、、しかしそれでは携帯のメリットが・・。そんな訳でDoCoMoがセルラーより先行して発売したデジタル式(アナログ式より圧倒的に電池の持ちが良かった)に買い換え。それが先日まで使ってたD2 HYPER。これまた高い新規登録料だったし、音質がセルラーより悪い気もしたが、重たい予備バッテリーを常備しなくても良い事で相殺。初め基本料金がセルラーより高かったけど、あれよあれよと言う間に値下がりして大きな差がなくなり、あえてセルラーに再乗り換えする理由もなく今まで使いつづけていた訳で。
しかし、同じDoCoMoでも機種変更せず、こんな古い機械を使いつづけてた大きな理由がある。それはD2 HYPERが「フルレート機」と言われる機種だったから。対して現在出回ってるDoCoMoの携帯は全て「ハーフレート機」。その詳細な違い割愛するが(するな)、フルレート機の方が音が良くて切れにくい。ようするに会話の道具としての性能はこっちの方が上、だから今まで使いつづけて来た。そして、今回買い換えた最新式の携帯は当然ハーフレート機である。最近はハーフレート機でもフルレート機並の音質である、という宣伝文句を信じてみたが、、、、やっぱりフルレートより断然音質は悪い。相手の声が遠く聞こえるし、若干ノイズっぽい。代わりに便利な機能はいっぱい付いて来た事で相殺、、、と言いたいが、電話の本質としては性能ダウンしてる訳で。良く考えたら、機種を変える度に電話機としてはグレードダウンしてるのかも?なんだかなー、釈然としないよなー。
とか思っていたが、ふと考えた。これからの携帯電話って、音声通話の機能がオマケ化してゆくのかもね、と。確かにi-mode買い換えてからというもの電話で話すよりi-modeでメール打つ方が圧倒的に多い。相手の都合を気にせず連絡を取り合えるのは、電話機を外へ持ち歩けるようになった時以上に便利。 おそらく、これからの携帯電話にはもっと色々な機能が詰め込まれてゆくに違いない。もちろん電話の本質とは全然関係無い部分で。

はてさて、次に端末を買い換えた時にはどんなカルチャーショックが待ちうけているのだろうか・・・
注)何故貧乏なサラリーマンがそこまでして携帯を持つ必要があったのかって? 当時、個人で携帯持つのってカッコ良い雰囲気があったのよね(^^;; まぁ見栄っすよ、ミエ。若い娘がローン組んで舶来ブランドのバッグを持つようなモンか?

2000.9.13

毎年恒例のMELON JAMも終わり、なんだか気が抜けてしまった今日このごろ。今年は15周年記念でシーナ&ロケッツを呼んだ訳だが、やっぱ20年以上もロック演ってる人のステージは最高にカッコ良かった・・・。ステージ袖で客席を見ながら感動で涙がポロリ。Staffは肉体・精神ともに苦労が多いけど、こうゆう感動味わえるEVENTを続け行きたいよなぁ、と思ったのでした。
と・こ・ろ・で。
最近ウチのWEBがYAHOOに登録された模様。がんばって身のある内容を更新せねば・・・・

2000.8.29

先日、京都→川崎へ引越してきた。慣れ親しんだ、そして知合い&遊び仲間の多い関西を離れるのは非常にツライもんがあるのだが、サラリーマンの宿命、仕方が無い・・・。しかし関東にも知合いが多い訳で、そういった意味ではまだ救われてる気もする。ともあれ、色々と一緒に遊んでくれた関西の人達よ、本当にありがとう。密度の濃い遊びを堪能させてもらったよ。そして関東の知人達よ、関西の人達が羨ましがるぐらいの濃い遊びを堪能しよう! (でもなぁ、関西は人が濃かったからなぁ・・・爆)
閑話休題。最近コレを作ったせいか、アクセスカウンタが妙にUpしてゆく。私的活動記のような内容ばかりで、人様の為になるようなモノは大して無いと自負しているのだが(するな)、それでもl繰り返し訪れてくれる人に感謝である。

2000.8.23

松山で映画鑑賞
TAXI2・・・(×)
やはりリュック・ベンソン作品には外れ無しだったな。TAXIシリーズを除けば(爆) 一番感動したのがパンフレットに載っていたグランツーリスモ(PSのゲーム)のプロデューサーの談話だったつーか。あと、製作のクレジットが「リー・ルー プロダクション」になっていてニヤリとしたぐらいか。TAXI3も作るらしいがやめといた方がいいと思うぞ。

2000.7.22-23

毎年利用してる農家風の一軒家を貸しきって、奈良の山奥でBBQ合宿。ココで仕入れた鯨料理を食す。山の緑に囲まれて食う鯨肉はまた格別に美味い。が、あまりアウトドア向きの料理では無いな(笑)

2000.7.20

奈良の十津川でBBQ。日本一長い吊り橋らしい「谷瀬の吊り橋」の真下、綺麗な川のそばでパエリヤとか作って(もらって)食す。アウトドアでパエリアつーのは中々妙案かもしれん。お手軽だし美味いし。食後に川で水遊び。水が冷たくて最高に気持ち良い。ン十年ぶりに川で泳いだが、海で泳ぐより気持ち良いかもしれん。体がベタベタしないし、アホみたいに混まない。暑いうちにまた行きたいなぁ。

2000.7.17

松山で映画鑑賞
グラディエーター・・・(◎)
M:I2とは違った意味でエンターテイメントしてる作品。芯のしっかりしたストーリーに全てのシーンで金かかってるぞ!と言わんばかりのすさまじい映像。迫力感とリアル感は抜群。時代背景にマッチする細かい拘りとか、リドリー・スコット監督らしいというか。一般受けしずらい映画だが絶対映画館で見て欲しい一本。オススメです。

2000.7.11

松山で映画鑑賞。
ミッションインポッシブル2・・・(◎)
久しぶりに脳みそからっぽにして楽しめた娯楽映画だった。アクション映画の割にスタイリッシュな映像が多かったのが○。アクションの演出もすげーカッコイイ。最後の殴り合いはジャッキーのカンフー映画見てる見たいで懐かしかったなぁ。

2000.6.13

松山で映画鑑賞
ナインスゲート・・・(○)
世界に3冊存在する悪魔の書を巡るホラー的な物語。ストーリーや映像は古典的なんだけど妙に引き込まれる面白い映画だった。ただし結末はすっきりしてなくてオレ的にはイマイチ。なので○扱い。

2000.6.7

松山で映画鑑賞
エリン・ブロコビッチ・・・(○)
多少の脚色があるにせよ実際にあった物語というのは感動的。ストーリーで勝負な映画の割に映像的にもがんばってる所が多くて楽しめた。しかし日本じゃこれだけ胸がすっきりする話しを聞いた事無いよなぁ。すごいぞアメリカ。それにしてもジュリア・ロバーツのあの巨乳は詐欺だよなぁ。すごいぞ矯正ブラ(笑)

2000.5.23-28

四国は松山で知人のログハウス製作のお手伝い。に行ったハズが温泉はいって宴会して、また温泉はいってほろほろとのんびり。丸太の姿すら見なかったつーか(笑) まぁ雨が降って何もできんかったのが表向きの理由になるのだが、晴天であってもどれほど作業を手伝えたのかわギモンである。 こんなヤツを毎年招いてもてなしてくれる氏には大変恐縮なのだが、来年も是非お邪魔させて欲しい。いや、駄目と言われても押しかけてやるぞ。
で、今年も屋内で焼肉をした訳だが、何故か焚き火や炭火おこしにワクワクする自分に気がついた。妙に楽しいのだ。何でだろうなぁ・・?

2000.5.11

出張先の松山で映画鑑賞
ザ・ビーチ・・・(○)
秘密のビーチへやってきた若者(デュカプリオ)と、そこで起きる人間同士の摩擦やらを描いた物語。ぢつは「どーせヤワい映画じゃろ」とナメて見に行ったが以外とメッセージ性の強い映画だった。楽園は多くの人間が降り立った時点で楽園じゃなくなるつーことか?

2000.5.2

最近我が家にやってきたモノ
RECAROのイス。しかも本皮。部屋の雰囲気とはあまりに不釣合いなゴージャス度満点の一品。元は車に付いてたシートで(ランチャ・デルタらしい)、それに市販OAチェアの足を装着。尻の辺りにスポンジを足して座面を調整してある。ISUZU-MLの知人が作ったもので、お宅へお邪魔したときに見せてもらったら一発で気に入ってしまい、譲ってもらったのだ。はっきりいって、座り心地は最高です(^^)

2000.4.29

千葉出張の合間に映画鑑賞
マーシャル ロー・・・(△)
テロ多発のNYに厳戒令が敷かれ軍隊が出動したらどうなるか?を綿密にシュミレーションした感じの映画。本当にテロが多い米国では話題作・問題作になったらしいが日本人のオレにはピンと来ないのが正直なトコロ。となるとFBI(またしてもデンゼルワシントン演)vs軍人(ブルースウィリス演)の対立を展開する娯楽ストーリーとしか見れない訳だが、そういった意味では凡作・・・。

2000.4.20

京都で映画鑑賞
ボーン コレクター・・・(×)
いわゆるFBI捜査官もの。ストーリー展開にも新味無し、見飽きたプロットつーか。デンゼル・ワシントンの演技に救われてるよなぁ。

2000.4.17

梅田で映画鑑賞
ストレイト・ストーリー・・・(◎)
題名からして単純な物語なのかと思ってたら主人公の名前がストレイト。しかし本当に物語も単純だった(おじぃさんが愛用の芝刈機に乗って遠くの兄に会いに行く。それだけ) なのに目頭熱くなる言葉や映像がバンバン出てきて魅せられてしまった・・・・特にラストシーンが最高。レンタルVIDEO化されてからでも構わないから是非見て欲しい映画っす。

2000.4.5

最近の衝動買い。東急ハンズで見つけたBOBLBEEというリュック。妙な形なんだけど背負い心地が最高。思わず背負ったままレジへ行き「これ買います」って(ウソ)  買った後でこの変な形は機能美である事を知ってますます気に入ってしまった。
しかしこの1ヶ月でリュック買うのはコレが2個目。かばんオタクか・・・?>オレ

2000.2.28

サッポロファクトリーで映画鑑賞。
マグノリア・・・(×)
オレの頭では理解不能。カエルの雨しか印象に残ってない。

2000.2.27

北海道の旭岳を登ってスノーボード。ココへ来るのは2年ぶり。新雪&深雪は無かったけど快晴で最高に気持ち良かった(負け惜しみ) これで今シーズンの初滑り&滑り収めだ・・・・わははは。

2000.1.22

またまた仕事で横浜方面に缶詰。例によって空き時間に映画鑑賞。
シュリ・・・(△)
「韓国産」ってファクター除いたらフツーのB級アクション?評論家スジの評価は高いみたいだけど、自分的には・・・。確かに戦闘シーンのリアル感は抜群だし、見慣れたアクション映画には無い意外性のあるカメラワークとか新鮮だし、非ハリウッド産のアクションとしてはスゴイ出来なんだけど、明らか場面が繋がらない所が何箇所もあったり、映画の基本的な所でアラが見えてイマイチ感情移入できんつーか。

2000.1.4

新年早々からお仕事で千葉へ。しかも中一日は予備日つーことで出勤無し。久しぶりに、ホントに久しぶりの休みだった・・・。だけど千葉じゃ特にやる事無いんで映画を見てきた。しかも一気に3本(爆) 映画館で映画を見るのが好きなんで、上映終わっちゃうとレンタルビデオ屋に並んでも見ない奴なのね。そして今年は見た映画をココに書いてみようかと思う。別に評論するつもりは無いけど、感想書いておかないと見たことすら忘れてしまいそうな映画もあるしねぇ(苦笑) で、今回の映画は以下。
END OF DAYS・・・(×)
まぁ、期待しないで見に行ったら案の定つーか。久しぶりに暴れるシュワちゃんを見れたなぁ、程度か?
ジャンヌ・ダルク・・・(○)
映像綺麗だし音も良い。TAXI除けばリュック・ベンソンの作品に外れ無しつー感じ?(爆) リールー改めジャンヌダルクなミラ・ジョヴォビィッチは相変わらずすげー綺麗だし。この組合せでもう一本ぐらい作って欲しいと切に願う。しかしリュック・ベンソン作品で行けばオレの中ではフィフス・エレメントを超えて無いので○扱い。
ファイトクラブ・・・(◎)
久しぶりに「すげー!!」って感じの映画だった。ブラピ+フィンチャーだと前作SEVENも印象深いけど、こっちはまた別格。残念だが自分の文才ではココでその面白さを伝える事は無理。VIDEOじゃ伝わらないモノがあると思うので、絶対劇場で見て欲しい映画だと思う。

過去思ってたトコロ (1998年11月〜1999年12月)

HOMEへ ->