117Coupe エンジンオーバーホールの様子



98年11月、19年の月日と10万Kmを走破した我が117Coupeをリフレッシュ!
エンジンのオーバーホール(+α)とその他諸々を実施。

作業をお願いしたのは、兵庫県川西市「オートハウス ハルキ」さん、
メニューは以下の通り。
コレを書いてる時点で半年前の話しなので、抜けてる項目があるかも?

用意した予算内(組んだローン内か?)でエンジンOHと中古MT載せ替えを
お願いして、あとはお任せにしたらこんなメニューになりました。
本当は、上のに加えてPIAZZAピストン+フルフロー加工がハルキ標準コース
なんですが、貧乏で・・・ま、仕方無いですね。
でも、手間暇&技術料を考えると予算以上の仕上がりだったので、十分満足です

また、上のメニューで(中古?)となっている部品ですが、MTを剥ぎ取った部品 
取り117Coupeに付いてたもので、新品交換直後と思われる美品です。
社長もこんな奇麗なものが付いてるとは思ってなかったようで、バラシながら僕 
の顔を見て「しまった・・・おまえ見てる前でバラスんじゃ無かった・・」
で、半ば強奪に近い感じで(笑)付け替えてもらったオマケです(^^;
エンジンOHの写真
預けてから仕上がりまでの約1ヶ月はほとんど毎週末通ってました。
機械いぢりが好きな性分なんで、「オレにもやらしてくれぃ〜」とお願い
したんですが、プロの仕事を素人が手伝える訳も無く、結局は邪魔してた
だけかもしれません(笑)
その気があれば出来るとこだけでも手伝わせてくれるってのも、この店の
好きなトコロだったりします。
 
バルブ磨き ← バルブを磨くワタシ

      エンジンOHの写真

写真で見た通り、NAのOH&TUNEとしては定番の作業内容ですね。
しかし、長年G型を触ってきたハルキさんならではのノウハウが詰込まれているの
だと思います。

これを書いてる今は、すっかりナラシも終わってガンガン回してはしらせてますが、
低回転のトルクが増えて乗りやすくなって、さらに高回転までスムーズに吹けあがる
非常に楽しいエンジンに仕上がりました。
正直言えば、OH前の状態に特に不満があった訳じゃなかったんですが、いざ出来上
がっての正直な感想は「やってよかった(^^)」

117を運転するのが、前よりもっと楽しくなりました。
やっぱ、愛車が本来の調子(か、それ以上)になるってのは、嬉しいもんですね

あ、ちなみに中古に載せ換えたMTはハズレでした。
どころか、以前より悪化したかもしれません(苦笑)
次はこっちをなんとかしないとなぁ・・・


HOMEへ ->