雪山記録 1998−1999

ニセコ 東尾根を滑る弟(撮影・兄)


12月27日 ひらふ
寝坊して11頃着。センター4下で滑り終えたボード仲間と遭遇。アルペンコースで初滑り、新調したブーツの感触を確かめる。割とイケてる。最後に東尾根。猛吹雪でホワイトアウト状態。平衡感覚無くしながらもなんとか下る。今年は雪が多いかな?

12月28日 ひらふ
関東ボード仲間と。朝イチで花3下を責める。やはり競争率激しい場所だ。あっという間に荒らされたので東尾根に登る。上の方も雪付いてて良い感じ。もう一本東尾根滑ったら足が死亡。悔しいが早めに下山。

12月31日 ひらふ
どさん子ボーダー達と。お約束の花3責めて→東尾根へ。吹雪いてて視界悪し。ライン間違えて短く滑ってしまう。もう一度東尾根へ。今度は長いライン滑れて良い感じ。 夜は一人でラーメン食べて、蘭子氏のペンションで年を越す

1月1日 ニセコモイワ
どさん子&関東ボーダー達と。ひらふの激混みを予想してモイワへ。雪が少ないと思ってたが林の中は膝パウだった。人も少ないしコースもお手軽でなかなか良い山かもしれない。西側のコースはお手軽なだけにに荒れるのが早いが、東側の林間はほとんど誰も入らないらしい。まさに秘密のスポットだ。しかし調子にのっていたら1時間以上もハイクするはめに。

1月2日 ひらふ
前日と同じ面子で。朝イチの花3には目もくれず東尾根一直線。NIPPSのガイドが先行して登ってたが、滑り出しで出し抜く。すまん(笑)晴天、膝パウ、ノートラック。最高の一言。もう一度東尾根に登ったらまるで観光地の様な人の多さ。滑り出しの斜面はほとんどモーグルコースと化してる・・・おいおい。

1月3日 モイワ
どさん子仲間+弟と。ひらふ雪は少なそう&競争率激しいのでモイワへ。相変わらず人が少ない、雪も多めで大正解。西側を5〜6本責めた後、東側の林へ。雪深いがちと固め。テレマークの人に跡を付けてもらっいハイク不要のルートを作る。計4本滑って昼過ぎに終了。

1月15、16日 モイワ
IslandLakeLodgeへ行く後輩と最後の調整。

1月27日 − 2月2日 IslandLakeLodge
詳しくはコチラ

2月7日 中小屋スキー場
一人で。イマイチ。

<<昨年 翌年>>

HOMEへ ->