雪山記録 1997−1998

旭岳 盤の沢の辺り


11月30日(日) キロロ
町中は雨。山近くは湿った雪が降ってる状態。滑れるか微妙だなぁ、と思ってたらやっぱり全面運休。下部で5cmしか雪がありません。キロロの裏側ともいえる札幌国際は滑れるらしいが行く気無し。帰りに秀岳荘でお買い物してとぼとぼ帰る。

12月1日(月) 旭岳
山頂で1m程度の積雪だと。この時期でこんな状態見たこと無い。ロープ動いてないのは知ってたが、全面滑走禁止とは(T_T)足で登ろうと思ってたが、それも叶わず。国立公園なので雪が降らんと滑走許可が出ないらしい。すごすごと帰る。

12月6日(土) 中山峠
朝一で到着。ようやく初滑り。ベースで50cmぐらい。所々草が見え隠れしてる。前日の降雪で脇には10cmぐらいの新雪。しかし、コース整備してないのか、コブ多し。Alpineの勘が戻らず四苦八苦。全然カービング出来ない。納得いかん&自分にイライラ昼くらいから雪が腐ってきたんで、チケット売って帰る。

12月7日(日) キロロ
会社のボーダー達と。余市コースとファミリーのみ滑走可。コースあちこちに草&土晴天で気持ちよかったが、雪はやや重。ほとんど初心者のお守りで自分の滑りは出来ず。初心者一名グロッキー気味で14:00頃に退散

12月13日(土) キロロ
8:30 駐車場に到着。 が、準備中にコンタクト落とす。
8:45 一気に消沈してそのまま帰る。
100Km走って駐車料金払っただけ(T_T)雪降ってたからコースはまぁまぁだったかもしれんのに。悔しい

12月20日(土) キロロ
会社のボーダー達+αと。長峰以外のコースはほぼOPEN。雪質は重たくて柔い。Alpineでの滑りにイマイチ納得できんくてイライラ募る。去年激しくハマッた後輩がNewボードをひっさげて登場。しかし全然乗れなくて同じようにイライラ。足が疲れたのでチケット売って14:00頃に退散。帰りに食った鳥肉料理が美味。

12月22日(月) ニセコ
大雪降ったので会社はお休み(というより勝手に休んだ)前日までの大雪であちこち膝パウ状態。天気も良くて最高。新たに購入したFree板を卸す。が、久しぶりのSoftBootsにかなり戸惑う。最後に頂上付近まで登って開けた斜面でハイスピードライディング。やっぱコレだよね。IDカード落として1000円損したが、気分良かったので良しとする。昆布温泉入ってグラウビュンデンで特大ケーキ食べて17:00頃退散。
その後、後輩を送ってそのまま旭川入り。東京のボーダー達と合流。

12月23日(火) 旭岳
9:30ロープ乗り場着。まだ雪が少なくCコースのみ滑走可だが、東京のボーダー達と一緒に滑る。前日の雪でコース脇には良い雪がいっぱい。でもCコースだから距離短い。テレマークカーの後をついて林の中へ行ったら、90分ぐらいラッセルするハメに。一緒に付いてきた東京ボーダーも可愛そう。

12月29日(月) キロロ
会社のボーダー達+関東のボーダー達、総勢10名以上が集合。小雪ぱらぱら、ちょい混みぎみ。でも雪質まぁまぁ。今日はAlpineでだらだら滑る。長峰コースの林間突入するがやはり雪は少ない。昼飯食い終わるのに90分かかるとは、ちと混み過ぎじゃい。

12月31日(水) Mt.レースイ
関東のボーダー達ご一行と。大晦日なので我が家でくつろぐつもりが、やっぱり滑りたいとの事で昼過ぎに出発、夕方から滑りはじめる。前日の降雪で適度な圧雪状態で、Alpineで滑るには良い感じ。Alpineな人達とCarving大会&VIDEO撮影。誰かが持ってきたスコールに初挑戦。案外簡単に滑れたが、滑る姿がAlpineよりもカッコ良いと言われて複雑な心境。20:00まで滑ってユーパロの湯に入って帰る。

1月2日 (金) 旭岳
関東ボーダー達ご一行と。風が強かったが、ロープは運行。Bとロープ間をパウダー上手い人達で筋作り。
(緩やかな斜面で一人が先行して跡を付け、次の人がその跡を利用して加速、さらに遠くまで跡を付ける。これを繰り返す事で奥側の斜面にアクセスできるようになるのだ)
どこもかしこも新雪深雪。今年初めてのウハウハ気分を味わう。やっぱアタリの旭岳はやめられません。帰りに山頭火の塩ラーメン食って帰る

1月9日 (金) ニセコ
大雪降ったので会社はお休みパート2。前日までの大雪で期待して行ったがヒラフはイマイチ。今年から共通券になったアルペン側へ行くと未圧雪いっぱい。所により膝下&ロープ外になだらかなOPEN。なかなかm気持ち良い。しかし途中で木と激突、左足首捻挫。痛いの我慢して滑ってたらさらに捻って激痛。耐えられなくなって14:30頃下山

1月15日(木) ニセコ
パウダー好きなどさん子ボーダー仲間と。二本板の人にニセコの深雪スポットを案内してもらう。アルペン側頂上リフト付近は、風でパックされた雪質で滑りづらいが、高原側はリフト脇林間は、未滑走&雪質もよく膝パウ。通称見晴らしコースを教えてもらう。人来ない&パウだらけでよい場所。左足痛いの我慢して滑ってたが、お昼でギブアップ。

1月18日(日) 月形(通称サンモッリツァ月形)
弟と。かなり湿った雪。閉鎖した古い山を滑ってみるが、こちらもイマイチ。実家の横に親父がブルドーザーでジャンプ台ってくれたので飛んでみる。ジャンプの練習なんて初めて。でもやっぱり飛べない。

1月24日(土) ニセコ
二本板の人に秘密のスポットを案内してもらう。斜度もあり雪質も良好。しかもノートラック&ロングラン。ここは最高。最後に30分以上登り返しが必要だが、それでも全然OK。天気も良くて(羊締山に雲一つ無し)最高の一日。

1月25日(日) 旭岳
弟と会社の後輩と。ゴンドラ下は風で固められてカチカチ。Aコース脇で膝下パウを3本食らう。昼飯食べてから盤の沢を登るが、固くてツルツル。恐い思いする。弟&後輩が沢の下へ転落(ソリ滑りして止れなかった。馬鹿)二人とも滑落もせず板も流さずに済んだが、弟が板で足打って激しい打撲。馬鹿なことするから、、、雪崩やすい場所にいたので速効横に逃げて別の沢を滑り降りる

2月7日 (土) ニセコ
会社のスキー合宿一日目。とうとう今年は二本板がいなくなった。名ばかりのスキー部に。午前はアルペン林間を中心に滑る。膝下ぐらいのパウダーでまぁまぁ良い。昼から見晴し林間。滑走跡が多かったが雪軽くて楽しい。後輩と写真撮影大会。新しい板にも馴れてかなり滑りが安定しているようだ。

2月8日 (日) ニセコ
スキー部合宿2日目。雪が降らなかったので斜面が固い、そして吹雪ぎみ。パウダーが無いのでみんなと一緒にアルペンと高原側を滑る。花園行く途中で部員が腰痛でリタイア。レスキューに連れられ下山する。

2月11日(水) ニセコ
どさん子ボーダー仲間+関東ボーダー達と。午前中はアルペン中心に滑る。スーパーコースは斜度も雪良いが、競争率が高くて荒れるの早い。見晴しをちょろっと滑った後で東尾根を二本滑る。斜度&雪質サイコー!! 今まで一番のRidinngかもしれない。

2月14日(土) 旭岳
関東・関西ボーダーツアーのご一行と朝一はロープ下を中心に責める。なかなかSteep&Deepで楽しい。昼からツアー一行と合流、盤の沢を登り前に弟達が落ちた沢を滑る。ここもSteep&Deepで楽しい。昼飯を食ってからもう一本登って滑る。しかし、東尾根を味わった後だとやや距離が物足りない気も。贅沢か?

2月22日(日) ニセコ
後輩+車仲間ボーダーと。コース内は何処滑ってもパウダー無しで、ガリガリ。山頂登るが風強くて視界悪い。ちょっと晴れた隙に滑り出すと山頂以外は晴れてた。山頂は雲の中だったのね。滑り出しは硬かったが下の方は膝パウ。まぁまぁの雪質。後輩が帰ったもう一人と藤原の沢を横切って東尾根へアクセスしてみるが、距離が短くてイマイチ。登らなくいいからお手軽なんだけど。

3月8日(日) ニセコ
弟と。山頂登って東尾根滑る。上部はガリガリ+雪紋でガタガタ。沢の方は膝パウぐらいで、まぁまぁ楽しめた。弟は狂喜。もう一本登って滑るが、日の当るところは湿った雪に。

3月18日(水) ニセコ
一人で。朝イチは山頂もやで視界極悪。高原第6Cの下を中心に滑る。前日リフト停止の模様で、ノートラックいっぱい。雪質はやや重だか時期を考えるとと満足。昼前頃から晴れてきたので東尾根一本だけ滑る。こっちもまぁまぁ。天気良すぎて雪が腐ってきたんで12:30頃下山

3月24日(火) ニセコ
後輩と。前日雪降らずコース無いに深雪無し。朝イチでも重雪。今年はニセコも雪が少なくてクローズが早そうだ・・山頂登って東尾根滑る。林間とか所々に深雪は残ってる。昼から再度山頂へ。花園方面へ降りるOPEN斜面を滑るが、ここは斜度あって楽しい。

3月28日(水) 旭岳
関西+関東+長崎のボーダー達とガリガリと聞いてたが、前日さらっと雪降った&気温が上がったのでやや柔らか目。林間に重め雪が多少積もる。姿見の池まで登って旭平を滑る。コーンスノーだが天気がよく景色が綺麗。滑り云々抜きで気持ちの良い一日。

3月29日(木) 旭岳
前日と同じメンバー。朝一番で昨日と同じ旭平を滑る。昨日より天気良い。皆登った甲斐あったと口々に言ってくれる。ガイド冥利に尽きるのぉ。シーズンラスト。そして旭岳しばらくお預けで(来期から二シーズンはロープ架け替え工事)、皆感慨にふけり最後の一本を滑り降りる。

4月4日(土) 羊締山
どさん子ボード仲間と。7:30ころ登頂開始。本格的な登山ボードは始めて。最初からハイペースで汗だくで、1合登る毎に休憩。ずーっと林間を登るが、5合目ぐらいから視界開ける。天気が良くて景色奇麗。11:00頃に7合目到着。穴を掘って風除けを作り、ジンギスカンを食べる。山で食らうジンギスカンは最高に美味い。次は旭岳でもやってみるか?13:00頃から滑り出すが、雪腐っててイマイチ。下の方の密な林間は疲れた足ではかなり滑りずらかった。へとへと

<<昨年 翌年>>

HOMEへ ->