雪山記録 1996−1997

旭岳 姿身の池(だったと思う・・・)


12月20日(土) 八幡平(岩手県)
今年はアルペンボードに挑戦。道具も一式そろえたぜいえぃ。パウダーもいいけどカービングもね。去年はフリー板でだいぶ上達したしチョロいもんじゃ。と思ってたら甘かった。全然曲がりません止まれません。私が悪うございましたとほほ。ハードブーツだと足首動かないぶん誤魔化しがきかん。へっぴり腰のアルペン野郎は死ぬほどカッコ悪いに違いない。くそっ。結局夕方まで滑ってもものにならず・・・これは難儀かもしれん。

12月21日(日) 安比高原(岩手県)
今日もアルペンの練習。うー、なかなかコツが掴めない。エッジで雪面を切る感覚が無い。板がズリズリずれてゆく。気合一発で体を倒しこむと切れるがその後は斜面に叩きつけられる。うぉー何故だー人間の体は重力に逆らえないのかー。んな事繰り返してたら右肩を捻る。久しぶりの激痛。完全に玉砕。かなりブルーな気分で岩手を後にする。

12月29日(月) キロロ
会社の人々と。去年よりボーダーが増殖。みな楽しそうである。しかしおいらは黙々とアルペンの練習。乗りこなせるまでフリー板には乗らん!!でも新雪は止められません。しかし去年と同じ感じでコース外に出ると見事に沈没。はははは・・・。

12月30日(火) 中山峠
練習練習、そして練習。でも昼頃で疲労困憊。チケット売りさばいて早々に退散。

12月31日(水) 丸山(通称月形アルペンリゾート)
地元の山で練習。小さい山だから練習にはもってこい。目が回るぐらいン十本も滑る。お、少しコツが掴めてきたぞ。体を倒すつーより腰を落とす感覚か。

1月?日(?) キロロ
弟と。無様な姿を笑ってやろうとアルペン板を貸してすべらせてみる。んがなんとなく普通に滑りやがる。あぁ、どうせ兄は運動神経無いよ。ちっ。なだらかな斜面なら綺麗なカービングが出来るようになってきた。バイクでコーナリングしてる感じで気持ち良い。急斜面とコブは駄目駄目。フリー板より難しい。

1月?日(?) キロロ
カービングの切れにも鋭さが出てスピードも乗ってきた。その分転倒したときのダメージもデカくなる。このままじゃ死ぬ。ちょっと暴走ぎみ。頭を冷やすためにコース外へ。でもやっぱり転ぶ。とほほ。フリー板より浮力が足りないのか、バランスが難しい。くそっ。アルペンでも新雪滑れるようになってやる。

2月?日(?) ルスツ
知合いの娘と。去年より上達してる。スキーも滑れなかったのにたいしたもんだ。アルペンを滑るオレの姿を見て「ペンギンみたい」だとぉ・・う”、確かに上半身の力が抜けてないかもしれん。上半身の力を抜いてみると滑りが滑らかに変化。ないすアドバイス。

2月?日(?) キロロ
ひたすらコースの外へ外へ。全身くまなく真っ白になるまでコケる。屈辱じゃ。フリー板で如何にいい加減な乗り方をしていたかを身をもって知る。

2月?日(?) 旭岳
アルペン板では無謀。雪に埋まりにいったようなもんだとほほほ。しかし滑るコツが掴めた。スピードが大事。浮力が足りない分は勢いでカバーじゃ。帰る頃にはかなり上達。アルペン板で滑る新雪もまた新しい感覚で楽しいかも。

3月?日(?) ニセコひらふ
弟と。久しぶりの大雪。うはうは言いながらコース外を堪能。時々コケるが、もう何処を滑るにも不安は無い。林間パウダーから圧雪コースでカービング、この変化もまた楽しい。しかしアルペン板でんな事してるヤツはオレだけ。ま、普通はやらんよな。

3月?日(?) 旭岳
内地のボーダー達と。旭岳の楽しさと厳しさを身を持って体験してもらう。雪は少なめだったがそれでも内地モンは狂喜。豪雪の旭岳に来たら失禁しちゃうかも。足で登って秘密のスポットへご案内。やや危険が伴うアドベンチャーだったが貴重な体験とこれまた喜んでもらう。

3月?日(?) 旭岳
前日の続き。宴会でパワーを吸い取られてヘロヘロ。雪もふらなかったので適当にだらだら滑る。誰かがキッカー作ってジャンプ大会を始める。おぉ、ボードってこうゆう遊び方もあるんだなぁ(馬鹿) 一人首から落下して顔面蒼白に。元気な人達だ・・・

4月?日(?) 旭岳
大雪が降ったらお腹が痛くなったので、会社を休んでクスリを取りにやってきた。大雪後の平日で晴天。もう何も言う事はありませんわはははは。ゴンドラに雑誌の取材らしきボーダー達がいたが、ココは始めてらしい。何処滑ろうか相談してる彼らを置いて美味しい斜面を先に頂く。もう最高。結局彼らは、オレが滑る→その後を彼らが滑る を一日繰り返していた。ガイド役かいなオレは・・・

4月?日(?) 旭岳
会社のスキー部で。今年はさらにボーダー増殖。ほとんどボード部。後輩が激しくハマって、しかもオレと同じく新雪好きに。最後に秘密のスポットに連れてゆくと感動に涙してた(うそ) 急斜面で大きな雪の塊と一緒に転がってゆく彼の姿が未だに忘れられない・・・危ないってば(苦笑)

4月?日(?) 旭岳
前日の続き。そういえば今年はオレが部長だったんだ。なのでオレの好きな場所へどんどん連れてく。が、ブーイングの嵐。こんな場所滑れんだと。そうかなぁ面白いんだけどなぁ。仕方ないので二手に分かれる。オレと後輩。そしてそれ以外。あ、やっぱりオレ達が変なのか・・・

<<昨年 翌年>>

HOMEへ ->