いざ出陣!


7月9日

ハルキさんの好意(?)で、急遽カッティングシートで色気付け。
看板背負って走るからには頑張らねば・・・

Sタイヤも装着して、車の準備は万事OK。
借りてきた積車に積み込んでおき、当日の朝を迎えます・・・


7月10日 快晴のセントラルサーキット

AM7:30、積車をドライブしてサーキット到着。
車を降ろしてパドックを走ってみたら、ハンドルのセンターがずれてる・・
早速ハンドル外して調整。タイム計測器を付けたりポジション合わせたり、
最後の調整。慌ただしく時間が過ぎて最初の練習走行開始。
うらぁ、いったるでぃ〜
初めてのコース&出来立ての車なんで、一つ一つを確かめながらスロー走行。
 ブレーキは・・? おぉぉ、かなり効くぞぉ!
 ハンドルは・・? うーむ、前より手応えがしっかりしてるぞぉ。
 加速は・・・・? まぁ、こんなもんかなぁ・・?
 コーナーは・・? Sタイヤって何処までグリップするのか解らん・・・
 ラインは・・・? そんな事考えてる余裕は無い!(笑)
とりあえず、車の状態は悪く無い。つーか、想像してたより良い(^^v

そして一度PITへ戻って、タイヤの空気圧チェック。特に問題無し。
再度コースへ戻ってややペースアップ!!
・・・そしたらエンジンがバラツキはじめた・・・失火してる感じ・・・
点火系チェックしてみる。
でも、良く解らん(^^;
何故か3番プラグが真っ黒。デスビか?コードか?
とりあえず接点を磨いてプラグの位置を換えてもう一度コースへ。
でも、やっぱりバラつく・・・やっぱり3番が真っ黒・・・
結局、この症状は直らないまま練習走行2本目&予選を終了。
タイム表示を見つめる面々
予選結果は1分56秒後半。20台中19番目ね(^^;
ちなみに1番時計はN1仕様のGEMINIで1分39秒。速いっす・・・
模擬レースまでの空き時間、ハルキさんに症状を相談したところ
「燃料濃すぎてカブってんちゃうのぉ?」との事。
はて・・?と思いつつジェットを見てもらうと、確かに濃い目のセット。
つーか、1800ccノーマルではリッチすぎる状態だったらしい(^^;
んな訳でメインを#150->#130に落として走る事にする。
そして模擬レース。
フルグリッド並んだISUZU車を眺めて感動してるうちにスタート。
「おぉぉぉ、吹け上がりが全然軽いぃ〜!」
先のバラついた感じも全く無く、エンジンの調子は良好。
俄然やる気が出てきて、前を行く117Coupeをガッツで攻める。
ストレート全開
しかし言う程速くは無い・・・
やや後ろに迫る117Coupe
レース中は、前/後の117Coupeに挟まれた状態で軽いバトル状態。
観客曰く「最後尾3台ダンゴ状態やなぁ・・」(笑)
終盤、前を行く117Coupeがスピン。順位を上げたと思ったら後の117に
刺される。しかし、その117もハーフスピン。うひひひ。
実力じゃ抜けないから相手のミスを待つしか無いもんねぇ〜(苦笑)
そしてそのままの順位でチェッカー。
無事、ベレGレーサーの初陣は完走を果たしたのでした(^^v

この日のBestLapは1分54秒883。
エンジンノーマル&Sタイヤだとこんなもんかな?
ドライバーの腕次第でもう2〜3秒は短縮可能な気もします、はい(^^;
今後はこのタイムをベースに、車&人ともにレベルアップを目指します。

Homeへ -->