う〜む・・・・


2月18日

2000年4月23日、富士スピードウェイにてISUZU車が集うEVENTが開催される!との情報をキャッチ。もちろんFISCOでの走行会もアリ。往年のBelletワークスも走るらしい・・・。そりゃぁ、行かねばならんでしょ、やっぱり(笑) となるとサビだらけの我がBelletをもう少し見栄え良くしたくなるのが心情ってもんで。腹に「HARUKI」とデカく入れてる手前、あまりみっともない姿をさらしちゃぁ社長も迷惑だろうし(^^;という訳で現状のサビを改めて確認。
右リアフェンダーの後ろ側。扉絵と同じ場所を下側から撮ったトコロ。ココが一番ヤラれてます。既に鉄板が朽ち落ちてもとの形が無くなってる・・・はぁ。溶接するウデは無いので、鉄板をリベット留めor裏からFRPで整形してパテ盛りでなんとかするしか無い?頭が痛いっす・・・
続いて左側の同じ場所。こっちはまだ軽傷。一応元の鉄板が残ってます。サビ落とし&パテ盛りでなんとかなるか?
右前のミラーの付け根。ここもまだ軽傷か?しかし目立つ場所なので綺麗に仕上げ&色塗りしないとカッコ悪くなりそう・・・。ある意味一番難儀な場所なのかもしれない。
右前のフェンダー下側。ここも大きな穴が開いてそうな気配・・・・真実を知るのが怖くて正視出来なかったつーか(爆)
上のミラー付け根と合わせて、フェンダーを外してしまってから作業した方が効率よさそうかな?
サビでは無いが、前回のCentralでタイヤバリアーに当てた場所。塗装が割れて浮いちゃってます。放っておけばサビるの間違い無し。なので一緒に補修しちゃいましょう。軽くパテ盛りでなんとかなりそうだけど、やっぱり色合わせが苦労しそう・・・最悪はステッカーでごまかすか?
という訳で、果たして軽傷なのか重症なのか・・・・?まぁプロ並の仕上がりは無理として、ぱっと見綺麗に見える程度には直してやりたいもんです。期間は後二ヶ月。ぼちぼち部材を揃えて仕事にかからないと間に合わなくなりそうだ・・・

Homeへ -->