過去の超七とその周辺事情


2001年7月28,29日

知人(プジョー乗り)のお誘いで那須高原へお泊りツーリング&もてぎ耐久レース観戦へ。夏真っ盛りだし半袖で大丈夫でしょ、と思って出かけたら寒くて寒くて、、、、まさかこの季節に寒さで震えるハメになるとは。さすが避暑地。季節を問わず、行く場所と時間を考えて服を選びましょう、なる教訓を頂きました・・・。

2001年6月10日

TEAM YAMAMOTO主催のRALLYイベントに参加。土曜に関西入りして日曜のRALLYを走り、月曜にまた川崎へ戻るスケジュール、3日間で約1500Kmも走ってしまった。Sevenで走る距離じゃありません(苦笑) このRALLYには去年も参加して堂々のブービー賞を頂いたのだが、今年はなんとか37台中17位。うーむ、結構厳しい・・・。ぢつは上位入賞を狙ってたのに残念。
成績は芳しくなかったけど、天気にも恵まれて、景色の綺麗な気持ちのいいコースをドライブ出来て非常に楽しいイベントでした。STAFFの皆さんは大変ご苦労様でした。また来年も参加します。そして次こそは上位入賞だっ!

2001年6月3日

最近、SRXの為にガレージを追い払われる事が多くなりました・・・・哀れ

2001年4月13日

久しぶりのツーリングへ。湘南を抜けて箱根ターンパイクへ。初めて行ったが、ハイスピードコーナーが多くて面白い。なるほど通う人が多いワケだ。終点の大観山パーキングで一休憩。晴天で富士山までくっきり見えて、最高の眺め。帰りも海岸線を走り、江ノ島を通って鎌倉へ。小京都?と言われてるらしいが、元京都の住民から見れば「ふーん・・・」てな感じ?(笑) しかし平日だってのに渋滞の多いコト。天気のいい週末なんか走れたモンじゃ無いよな・・・。あげく、途中の海岸線でちょっと休憩しようと思ったのに有料駐車場しか無い。しかもそれすら満車になってるトコロばかり。なんじゃそりゃ?田舎モンには理解できません。ドライブは気持ち良かったけど、都会の生活にギモンを感じた一日でありました。

2001年3月3日

ISUZU仲間に混じってジムカーナ遊びに参加。Sevenでこーゆー車遊びするのは初めて。フル加速にフルブレーキ、思い切り右に左に車を振って、自分の車(と自分自身?)の限界を知るいい機会でありました。公道じゃそんな事、危なくて出来ないもんねぇ。あ、フル加速はたまにやっちゃってるかもしれない(笑) しかし苦労したのはコースに何箇所かあった180度ターン。ぢつはサイドブレーキが助手席の足元にあるおいらのSeven。運転中に引ける筈がありません。なのでサイドターンを使って小回り出来ず。上手い人なら過重移動とアクセルコントロールで すぱっ っと回るんだろうけど、おいらには最後まで出来ませんでしたははは。正直言えば、180度ターン以外も上手いとは言えない走りだったのに、それでもタイム的には上位グループに入ってるんだから、やっぱSevenつー車は誰が乗ってもある程度は速いみたいで・・・さすが走る以外の全てを切り捨てた車だのぉ。

2000年12月16日

タイプB-3 フライトジャケットね

冬を走るSeven野郎には定番のフライトジャケット。数年前に流行したときは10万円以上したものが古着で安かったので購入。有名ブランド(AVIREXとかショットとか)では無いけどMADE IN USAで作りもしっかりしてる。で、着て走ってみるとすげー暖かい。インナーはセーター一枚でOK、着込んでビバンダム状態にならんでもぬくぬく。そりゃそうだ。飛行機野郎が凍えないために作られたジャケットだもんなぁ。上空ン千メートルをブンブン飛び回る寒さに比べりゃ地上なんて温いもんだ。なるほど定番になる訳がよーく解ったといか。ふふふ、これで防寒対策は完璧
さて、となると後は夏の暑さ対策だな・・・・誰か真夏でも涼やかに走れるアイテムがあれば教えて下さい(笑)

2000年12月10日

全然乗ってません・・・・。

2000年9月13日

写真と本文は関係ありません

8月に関東へ越してきたが、SEVENは京都へ置きっぱなし。ようやく駐車場が確保できたので近々移動させねば。しかし今度の駐車場は一応屋根つきとはいえ前側はあけっぴろげ。なのに高い・・・うーん、、、都会は人にも車にもキビシイのぉ・・(泣)

2000年7月20、22、23日
今年一番の猛暑(だったらしい)の中、BBQのために奈良方面へドライブ。出発前に「最近、熱でバッテリーがヤられたらしくセルの回りが弱々しいんだよなぁ・・・」とか思ってたら案の定始動不能。予備のバッテリーに交換してみるが、そっちの方も駄目。ブースターで2連結しても駄目。何度もキーを捻ってるうちにセルモーターからモクモクと煙が・・・セルを壊しちまったか?しかしなんとしても出動せねばならんので、気合で一人押しがけにチャレンジ。見事始動成功!!いやぁ、人間追いこまれたらなんでも出来るもんだな(笑) しかしその後は何事もなく普通に始動可能。なんでじゃい?でもセルの回る音が前と違ってイヤな感じなんだよなぁ・・・やっぱりセルを壊しちまったのか?(汗)

ちなみに、猛暑の中でもオーバーヒートせず、Sevenは普通に走ってくれました。たいしたもんだ。代りに人間の方がグロッキー。あんな暑い日(最高気温36度!!)に運転するもんじゃありませんな・・・

2000年6月4日
お世話になってる山本自動車さん主催のコマ図ラリーに参加。このラリーは、簡易な記号で表したルート図に沿って一般道を走りいくつかの問題を解きながらゴールを目指すので、ドライバー以上にコマ図を読むナビの力量が勝敗を左右するEventなのです。
が、事情によりおいらはナビ無しで走る事に・・・一人でコマ図読みつつ運転するのは大変。用紙は風で飛びそうになる&ぐしゃぐしゃになる、運転してたら問題なんか読めない、、、結果、見事にブービー賞(^^; しかし優勝者のよりも高価らしい(?)商品をGET。それが右下のチビチャリ。まぁ勝敗云々よりも気持ちの良い田舎道をのんびりとドライブできたのが○。ルートにタイトな山道も組込まれてたのはさらに◎.

久しぶりにめいっぱい走り回った一日なのでした。

2000年5月14日
Seven仲間と河原でBBQ大会。晴天の下、知合いご家族含めて40名以上で肉をつついてしゃべって試乗して(笑)、楽しい一日でありました。しかし帰る間際に雷雨が。久しぶりにズブ濡れ・・・ま、こんな車乗ってるんだから仕方無いっすねぇ。

Sevenにはワタナベが良く似合う、、、と思いませんか?
2000年4月12日
足回りリフレッシュの締めに、タイヤ&ホイールを交換。前オーナーから譲り受けたワタナベ・マグにミシュランMXE(185-60-14)をチョイス。MXEは純正装着されてたMXTの後継でいわゆるコンフォートタイプのタイヤ。グリップ力より軽快な感じを大事にしたかったので敢えてスポーツ系のタイヤは避けてみた。軽量マグホイールにこんなタイヤを組合せてるのはオレぐらなんじゃ無いだろうか? 
13→14インチにUpされて変な硬さや重さが増えやしないかと心配していたけど、マグの軽さもあってかそれほどでも無く、逆に軽快感が増したようにも感じられるほど。満足のゆく結果となったのでした。

しかしコーナーでは簡単に滑ってゆくので飛ばす時は注意が必要です、はい(苦笑)

イギリス直輸入
1999年12月18日
11月初旬、細かなパーツを英国のBurtonPowersに注文。それがやっと届いた。今回頼んだのは、
 ・ロッカーカバー(赤い奴)とガスケット2種類、ボルト
 ・エキマニのガスケットを2セット
 ・Weberのジェット M/J 、A/Jそれぞれ2種類ずつ計4セット
 ・OILエレメント 4個
 ・K&Nのクリーナーキット
以上、送料含めて日本円で3万ちょっと。こっちだとロッカーカバーだけで3万近い値段するらしいから、
海外通販はやっぱり割安。確かに諸々のリスクは個人で負わないといけないけどね。
とか言いながら、今回はOILエレメントが1個しか送られてこなかったしぃ・・・・(爆) 

可愛いぞぉ
1999年12月4日
今日、関西のSEVEN乗り数名でちょっとした集まりがあった。
そこに現れた一台が上の写真。助手席に奥様、トランクに犬を乗せた来た人が・・・。
SEVEN乗りの知合いも増えて、最近は大概のSEVEN&SEVEN乗りを見ても驚かない
ようになったけど、コレはかなりのインパクト。

人間でも助手席乗るのツライとか言う人いるのに、我慢強い犬だこと(笑)

奈良の山奥にて
1999年9月11日
まともに走れるようになって初めて山道を走ってきた。
全然乗りこなせなかったけど(当然だな・・・)、数回だけ綺麗なコーナリングが決まって、
それが最高に気持ちよかった・・・うひひ。 こうやって皆ハマってくんだろうなぁ。

あと、ノーマルのミシュランMXTは全然グリップしなくて簡単にロック&滑るけど、これは
これで結構楽しいのかもしれない。コントロールの範囲内でスライドしながら曲がってく、
そんな走りが出来そうな気がする。気がするだけで実際は難しいんだろうけどね(苦笑)

Welcome!!
1999年9月7日
1995年式 Caterham Super7 ClassicSE。並行モノ。中古個人売買。走行距離1万Km強。
クラムシェル改サイクルフェンダー。マイクザ・パイプ(横だしマフラーの事ね)
バッテリー位置適正化&カットオフスイッチ取付済。特注ワタナベマグ14インチ付き。

んな感じの売り物を見つけたのが今年の5月末。しかも値段は相場より割安。
縁あって現車を見ること出来たのが運の付き。オトコの5年ローンへまっしぐら。
ぢつはあまり後先考えずに買っちゃった。えへへ。けど、今は素直に嬉しい&楽しいの。

6月末には手元へ届いてたけど、色々あって乗り出したのはつい最近。
そういったワケで、新たにSuper7との車趣味生活が始まったのです(^^)

Homeへ -->