いぢり日記+α


2001.11.4 ラジエター補修 〜 玉砕編

徐々に悪化してるような気がする(いや実際悪化してる)ラジエターの液漏れ、とりあえずハンダで補修を試みた。
漏れてる場所。以前にもハンダで補修した事がある。 塗装を剥がして地金を出そうとしたが・・・
が、全然ハンダが盛ってくれませんでしたとほほ。用意したハンダの種類が悪いのか、コテの熱量が足らないのか、以前盛ったハンダとの食いつきが悪いのか、どーにもくっついてくれませんっ。心中の地金を出そうとしたけど道具が足りずに断念。はぁ。
フラックスとかヤスリとか、もっと準備を整えて再チャレンジです。はぁ。

2001.10.6 キャブ調整とか

なんとなくアイドリングが不安定なのでキャブ調整を試みる。といってもシンクロメーター使って前後キャブの同調を整える程度。思った通りだいぶ狂っていた。前回調整してから・・・あ9ヶ月も経ってるわそらぁ狂ってて当然だわ。マメにチェックせんとダメですねぇ。はい。
以前から気になっていたラジエターからの液漏れ、ここにきて悪化してる様子。そのうち盛大に吹き上がってしまいそうで怖いぞ。なんとか手をうたねばなるまい。金ありゃアルミラジエターでも奢ってやるんだがねぇ・・・ハンダで塞ぐが中古ラジエター探して取り替えるか。ふぅ。貧乏なのに・・・。


2001.8.12 スピードメーター その後

ある筋から「メーターケーブル外れただけかもよ?」との情報が。メーター側が外れていないのはパネル裏に手を回して確認済みなので、取り出し口側=ミッション側を確認すべくジャッキアップ、下に潜って見てみる。
と!やっぱり外れてませんでしたがくっ。しっかりつながってます・・・ちっ。やっぱりケーブル交換しないとダメね。そしてミッション側はCリングを使って留めてある事が判った。つーことは専用の工具買ってこないとダメじゃん。しかもかなり奥まった場所にあるし、、、、面倒だから車屋もっていっちゃおうかなぁ(軟弱者)

2001.7.28 スピードメーター、逝く・・・

常磐道を気持ちよく走っていたその時、スピードが0Km/hを指したままになっていることに気づく。その直前はちゃんと1?0Km/hを指していたハズなのに・・・。どうやらメーターケーブルがぷっつり切れたらしい。とほほ。ま、そんなに必要なメーターじゃないので(おい)なんとなくしばらくそのまま放っておきそうな自分がコワイですが、とりあえず部品の手配だけはしておきましょうか。はてさてなんぼするんだろなぁ。
ちなみにたまたま同乗していたプジョー乗り曰く「さすが英車ですね」だと。へっ、プジョーだってあちこち壊れるじゃねーかよっ、とか憎まれ口叩いてみたりして。こうゆうのを「目くそ鼻くそ」つーのかね?(苦笑)


2001.6.17 ドラムブレーキ調整 + とほほ

先週末の長距離走行中からブレーキの効きが甘くなってしまった。メいっぱい踏んでもロックしない。ペダルストロークも増えたので、リアブレーキのシューが減ってドラムとのクリアランスが広がったに違いない。以前にサイドブレーキを引いたまま走ってしまった時の症状とまったく同じだ(その顛末はココ) その時覚えた手順で調整することに。まずは必要な工具を買いにアストロプロダクトへ。BACHOのモンキーレンチ@\2000強を購入。もっと安モンで良かったのにブランド品に弱いつーか。さらに勢いでKNIPEXのニッパー@\3000強も買ってしまった。い、いかん散財しすぎだ。ガレージ戻ってSevenをジャッキアップ、ドラムを外してダストを綺麗に掃除する。すげー粉っぽいぞ。
ドラムを固定している2本のマイナスビスを外すと、 簡単に外れます。
ダストはクリーナーで綺麗に掃除しておきましょう。
ドラムを戻して、ブレーキ裏側にある四角のポッチを締めこみます。クリック感があるので簡単。手でドラムが回らないところまで閉めこんだら、ドラムが回るところまで戻します。大体1〜2クリックぐらい?今回は4クリック締めて2クリック戻したので、2つぶんクリアランスを詰めたことになります。
裏側のポッチ。面が四角なのでモンキーが必要
専用のレンチもあるらしいです。
左右の調整をして試走すると、踏み応えがしっかりして、ちゃんとロックするまで効くようになった。よしよし。
そして今回のトホホ。ラジエター上面のプラグからクーラントが染み出てきました・・・
ぢつは以前も漏れて、ハンダで補修してもらった場所。約1年半でまたクラックが入ったみたい。今は じわぁ っと滲んでる程度だから当面は大丈夫だけど、放っておくわけにはいかないよなぁ。もう一度ハンダで補修し直すか、ラジエター屋で綺麗に直してもらうか。いっそアルミラジエターに交換するか。悩むトコロだ。

2001.6.9 新アイテム導入!

RALLY参加に備えて?ウィンドリフレクターなるアイテムを導入
かなり見づらい画像だが、サイドカーテンの取り付け部に付けるアクリル板。しかして効果は・・・?多少マシと思えるぐらい、かな?同乗した人は「大して変わらないのでわ?」との感想なり。ただの板切れのクセして\16000もしたのにトホホである。でもまぁ、無いよりマシと自分に言い聞かせておく。トホホ。

2001.6.3 エアクリ掃除&サイドカーテン中骨切り折りたたみ仕様

昨日のリーフガレージの帰り道、途中のPAでプラグの焼け具合をチェックしてみる。なんとなく1・2番のカーボンがやや多い感じ。ちなみに3・4番はちょうど良い焼け具合。こうゆう場合、

 1)左右のキャブの同調が崩れている
 2)どこからかエアを吸っている
 3)根本的にジェットのセッティングが違


などが考えられる訳だが、その場合はアイドリングは安定しないとか、吹けが悪いとか、バックファイヤーがひどいとか、もっとはっきりした症状が出てくるハズ。一応バランサーで同調をチェックしたが問題は無いし、ジェットは前から換えて無いし、エア吸ってたらもっとひどい状態になるだろうし、はてさて・・・。と、そこで思いついたのが、

 4)エアクリーナーの汚れ

なるほど確かに1年近く掃除しとらん。さっそく外してフィルタークリーナーで洗ってみると、やはり1・2番側のフィルターがひどく汚れていた。もう洗浄液まっくろけ。大して3・4番側はちょっと汚れてるかなぁ、程度。たははは。想像するに、アイドル回転ではエアの吸いが少なくほとんど影響無かったのが、高回転側では汚れでエア量が減って相対的に濃い目になっていた、というトコロだろう。1・2番側だけ汚れていたのは、同調狂ったまま走ってた時期に吹き返しが多かったとか、たぶんそんな感じ。以後気をつけます。はい。
そして、エアクリーナーを洗って天日干ししてる間に、サイドカーテンの中骨切り折りたためる仕様 にしてみる。標準のサイドカーテンは外すとデカくて車内に置いとく場所が無い。なのでガレージに置いておく(この場合道中で雨に降られるとどうしようもない。天気が不安なときはイチかバチかの判断が必要)もしくは、斜めにして助手席に乗せる(当然横に人は乗せられない) と、非常に不便。で、この中骨切り折りたためる仕様 にすると、トランクに積む事が出来るようになるんですね。Seven乗りでは定番のモディファイです。え?定番ならなんで今までやっとらんのだ、って?それは、綺麗に切る自信が無かったから・・・。いや今も無いんだけど、まぁ、時間があったからチャレンジしてみた訳です。
左:中骨を切って折れ曲がったサイドカーテン。ちょっと判りずらいかも。

右:トランクに収まるの図
中骨が固い鉄なのでちょっと苦労、両側で2時間以上かかってしまった。まぁ糸ノコでシコシコやってたから仕方が無い。ちなみに、ただ切るだけじゃなくて、5mm幅ぐらい切り落とすと綺麗に折りたためるようになります。ノコを通したのでキャンバスに穴が空いちゃったのがかっこ悪いが、実用性には問題なし。穴は黒いガムテープで塞いでおきます。もっとかっこ悪いか?でもそれ以外にやりようが無いっす・・。
その間にすっかり乾いたエアクリにOILをスプレーして装着。しかし時間が遅くなって試走には行けず。洗浄の効果を確められず残念。まぁ悪い事にはなり得まい。来週にまたチェックしてみる事にしよう。

2001.6.2 OIL交換とか

リーフガレージさんでOIL&フィルター交換。前回のOIL交換は車検時だから約半年ぶり。ちと間を空けすぎたか?ジムカーナとかでブン回してたのに、ダメですなぁ。最近ややアイドルが不安定だなぁ、季節の変わり目だからかなぁ、それとも同調崩れてきたかなぁ、と思ってたのがOIL交換で ぴたっ と直ったし。ますますダメですなぁ。ははは。
ついでに、前に発見したスタッドボルトのガタについて聞いてみた。ホイルを締めた状態でガタが無ければ問題は無いだろう、との事。リジット車た多かれ少なかれガタは出るもんらしい。気になるようならスタッド交換で解決できるが、何かのついで(って何のついでじゃ・・・)にやった方が工賃の面でお得。ちょっと気になるけど、しばらくこのままにしておく事にしよう。

2001.3.19 洗車

んー、車検を取ってからというものほとんど車いぢりをしていない。そもそも乗ったのが片手で足りる程。いかんですなぁ。寒さにすっかり負けてます・・・・B-3を買って防寒対策はばっちり!とか言ってたのは誰だ?(苦笑)しかしそろそろ暖かい日が増えてきそうだし、久しぶりに洗車してツーリング日和に備える。

気合を入れてホイルまで外し、裏側まで綺麗に洗ってやる。ブレーキダストですげー汚かった・・・自慢のワタナベマグってこんなに明るい色だっけ?つーぐらい綺麗になったぞ。ボンネットも裏側がオイルでだいぶ汚れてたのでこれもじゃぶじゃぶ。んー気持ちいい。あとはピカールでアルミ磨き。半年以上サボってたから、だいぶ輝きが失せてた。毎度の事ながら、これが一番面倒。アルミ地肌って、マメに磨いて光らしてると綺麗でカッコいいけど、ちょっとくすんでくるとすげーみすぼらしくなるんだよなぁ。ちょっとだけ全塗装したくなっちゃった・・・。
今日の発見その1。洗車するのに使う洗剤は、車用のボディーシャンプーよりマイペットの方が良いつーこと。油汚れも強力に落とせるし、すすぎも簡単。しかも安い。絶対にお勧めです。

今日の発見その2。右リア側のスタッドボルトにガタがある・・・・えぇっ?(>_<) これって放っておいたらヤバいんでないのか?あちゃー、また出費が・・・・

HOMEへ ->


1999年度版 いぢり日記
2000年度版 いぢり日記