トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・開廷から判決まで25分!
「即決裁判」手続きでスピード裁判
 
 「裁判は時間がかかる」とよくいわれます。
 
 判決まで10年かかった裁判とかがニュースになったりするね。
 
 特に、刑事裁判で判決まで時間がかかることは、それだけ被告人の身柄拘束の時間が長くなることなり、裁判の迅速化が求められていました。そこで、導入されたのが「即決裁判」手続きです。
 先日、東京地裁では初めてとなる「即決裁判」手続きによる刑事裁判が行われました。
 
平成18年10月16日 東京地裁
 
 入管難民法違反の罪で起訴されていた中国人女性が起訴事実を認め、裁判官が即決裁判の適用を決定した。そして開廷から25分後、被告人に対し懲役2年6月、執行猶予5年の判決を言い渡した。
 判決まで25分!裁判界のインスタントラーメンだね。
 
 最近ではこの「即決裁判」手続きによる刑事裁判が各地の裁判所で行われ、いずれも20〜30分程度で判決がなされているようです。
 
 じゃあ、判決まで25分という今回の裁判は、近い将来、フツーの裁判の一つにすぎなくなるのかもね。