トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・美容院の変な常識
美容院で男性カットのみは違法?
 
 最近は、男性でも美容院に行くようですね。
 
 うん、ウデのいい美容師のいる美容院では男性もよく見かけるよ。
 
 その場合、男性はカットのみの場合が多いですか?
 
 うーん、男の人はカットのみの人が多いんじゃない。
 
 「美容室での男性カットのみは、法律違反」とするティッシュがまかれたことがあります。
 以下のような内容です。
 
皆さん知っていますか
美容室での男性カットのみは法律違反!ダメ
理容師と美容師の業務範囲は法律で定められています
美容師に禁止されている行為
男性に対するパーマを伴わないカットのみの行為
 男性のカットは、パーマを伴わないと法律違反なの?
 
 この主張の根拠となったと思える、見解がありました。
 抜粋して掲載します。
 
 美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環としてカッティングを行うことは美容の範囲に含まれる。また、女性に対するカッティングはコールドパーマネントウェーブ等の行為との関連を問わず、美容行為の範囲に含まれる。
 パーマネントウェーブ等に伴うカッティングはOKで、女性の場合はカッティングのみでもOKっていうことだね。
 
 言い換えれば、男性の場合はパーマネントウェーブ等をしなければ、カッティングは不可ということになります。
 女性の場合はカットのみでも美容行為にあたるけど、男性の場合はそうではない。これは、変な見解です。
 
 どうして?
 
 美容師サンに関する法律として、「美容師法」「美容師法施行令」があるのですが、男性と女性の区別をしている条文はありません。
 
 そうなんだ。てっきり、「美容院は女性向け」という規定があるのかと思った。
 
 上の見解が根拠としている条文は、「美容師法」第2条第1項のようです。
 
第2条 (定義)
  第1項
  この法律で「美容」とは、パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることをいう。
 「美容院は『美容』をするところ→美容院で男性がカットのみをする場合は『美容』にあたらない→美容院で男性のカットのみは違法」という論法をとっているようです。
 
 でも、法律は男女の区別ないんだよね。
 
 そうです。だから、美容院で女性がカットのみをしても「合法」ならば、男性がカットのみをするのも「合法」とならなければならいけません。
 
 じゃあ、男性でも堂々と美容院でカットをすればいいんだね。
 
 そうなんだけど、美容院は敷居が高くてなかなか入りづらくて・・・。
 
 いくじなし!
 
 この問題について、情報をお持ち方は是非メールをお願いいたします。