トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です

・テレビがあれば、NHKを見るものだろ
東京地方裁判所判決、平成21年7月28日
 
 NHKと受信契約を締結しているのにもかかわらず受信料を支払わないとして、NHKは、都内在住の男性に対し支払いを求めて裁判所に提訴しました。
 
 確か、テレビを持っていると法律でNHKと契約をしなきゃイケナイんだったよね。
 
 「特集」の中で紹介したように、「放送法」という法律の中に契約締結義務に関する規定があります。
 この裁判は男性側の敗訴に終わったのですが、判決文の中に気になる文書がありました。
 
東京地方裁判所判決、平成21年7月28日
 
 男性側は「民放のテレビ番組だけを見ていた」と主張していたが、裁判所は「NHKの番組を一切試聴せず、民放番組のみを試聴することが日常生活において一般的とはいえない」として退けた。
 現在テレビは、地上波に加え、衛星放送やケーブル放送などで「多チャンネル化」をしていますので、「民放のテレビ番組だけを見ていた」ということは一般的に考えることができます。
 ですので、「一般的とはいえない」という判決の表現には抵抗があります。
  
 きっと、「テレビがあれば、NHKを見るもの」っていうのが、裁判官の世界でのジョーシキなんだよ。