トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です

・社会復帰前提な無期懲役判決
名古屋地方裁判所判決、平成19年12月10日
 
 裁判で有罪判決が下されるとき、裁判官が被告人に対して「説諭」をすることがあります。
 
 セツユって「もう、二度とこんなことするんじゃないぞ」とか、お説教をすることだよね?
 
 そうです。
 裁判官が被告人に説諭をすること自体は珍しいことではないのですが、無期懲役判決の際に説諭をするということがありました。
 
名古屋地方裁判所判決、平成19年12月10日
 
 伊藤新一郎裁判長は、強姦罪などの罪で起訴された被告人に対し、「強い常習性があり再犯の可能性も高い」として求刑通り無期懲役を言い渡した。
 そして「社会復帰後は二度としないで」と説諭を加えた。
 えっ「無期懲役」なのに、社会復帰できるの?
  
 無期懲役であっても「仮釈放」という形で、矯正施設から出ることができます。無期懲役の受刑者が仮釈放されるまでの年数は、平均して25年という調査結果もあります。
 
 そうなんだ。
 でも、社会復帰することが前提の無期懲役判決って、絶対ヘンなカンジだよね。