トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です

・四歳児の証言で有罪に
幼児の証言能力
 
 自分が四歳児の頃って、覚えていますか?
 
 四歳の頃は・・・幼稚園でイタズラばかりして怒られてた記憶がある。
 
 その頃の記憶能力ってどうでした?
 
 うーん、物覚えはそんなによくなかったなあ。
 四歳児がどうかしたの?
 
 四歳児の証言能力が、有罪か無罪を決定する裁判がありました。
 
昭和46年10月20日、東京高裁判決
 
 東京高裁は、「幼児の証言であっても供述事項によっては一概に証言能力を否定すべき理由はなく、簡単な事項についてはかなりの程度の理解ならびに表現の能力があり、記憶力もあると解される」として、四歳児の証言能力を認める判決をした。
 というわけで、有罪判決が下されました。でも、四歳児に証言能力が有るとするのには、ちょっと抵抗ありますね。
  
 いいんでちゅ!よんさいじでも、しょーげんのうりょくあるでちゅ!
 
 あっ、幼児化した。