トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・区長は12年な、でもって全力挙げろよ!
「(東京都)杉並区長の在任期間に関する条例」 平成15年3月17日
 
 これは、区長に変わったことを要求している条例です。
 
 んーと、区長さんの任期についての条例だよね。
 任期についての条例で、なんか変わった要求があるの?
 
 2条1項には、以下の規定があります。
 
第2条 (区長の在任期間)
 第1項
 区長は、通算して三任期(各任期における在任期間が四年に満たない場合もこれを一任期とする。)を超えて在任することのないよう努めるものとする。
 区長の任期は4年ですから、3任期12年が限界ということになります。
 もっとも、「努めるものとする」ですから、この制限に法的拘束力はありません。
 具体的にいうと、区長選挙への立候補自粛を要請する条文ということになります。
 
 強制しないけれども、「12年も区長すれば十分だろ、なっ?」って諭しているんだね。
 
 また、知事の責務についての規定もあります。
 
第3条 (区長在任中の責務)
 区長は、その職務が区民から負託された公務であることを自覚し、在任期間中区の最高規範たる杉並区自治基本条例(平成14年杉並区条例第47号)の定めるところにより、全力を挙げて区民等の福祉の増進を図り、区政に対する区民の信頼を確保するよう努めなければならない。
 区長には、全力を挙げて仕事をすることも要求されています。
 
 つまり、「12年も区長すれば十分だろ、でもって仕事は全力挙げろよ!」って区長さんに要求しているんだ。
 たしかに、変わった要求だよね。
 
 杉並区では十分な仕事をしない区長が長年続いたことから、このような条例ができたのでは、と勘ぐりたくなります。