トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・反社会的団体は反社会的なコトすんな!
「(東京都)足立区反社会的団体の規制に関する条例」 平成22年10月22日 
 
 東京都の足立区には、「反社会的団体」に対する規制を内容とした条例があります。
 
 なんかスゴイね。
 でも「反社会的団体」ってどんな団体なの?
 
 条例の3条1項に「反社会的団体」の説明があります。
 
第3条 (定義)
 第1項
 この条例において「反社会的団体」とは、無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(平成11年法律第147号)第5条第1項に規定する観察処分を受けた団体をいう。
 反社会的団体って「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」っていう法律でカンサツ処分を受けた団体のことをいうんだ。
 ホントに「反社会的」だね。
 
 そして、5条に「反社会的団体の義務」についての規定があるのですが、少し考えさせられました。
 
第5条 (反社会的団体の義務)
 第1項
 反社会的団体及びその構成員は、区の区域内において活動し、又は居住しようとするときには、区民の安全及び周辺住民の日常生活の平穏に対する脅威及び不安を生じさせてはならない。
 「反社会的団体は、安全や日常生活の平穏に対する脅威や不安を生じさせてはならない」ってスゴイね。
 安全や平穏に脅威や不安を生じさせるから「反社会的」になるワケで、順序が逆だよね。
 
 この条例が制定された背景には、自治体には、危険な団体やその構成員であることを理由に転入を拒絶する権限は無いということがあります。
 
 えっ、そうなんだ。
 で、せめて転入してきた反社会的団体を規制しようってワケなんだね。
 
 とはいうものの、「反社会的団体は反社会的な行為をしないように」という、トートロジー的条文は非常に珍しいと思います。