トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・「オレ、退職金いらないから」な法律
「(福岡県)久留米市市長の退職手当の特例に関する条例」 平成19年6月29日
 
 条例には、国会制定の法律などに比べ、変わった内容のものが多いのですが、この条例はその中でも突出しています。
 
 どういう風にスゴイ内容なの?
 
 久留米市には、現市長に退職金を支給しないとした条例があります。
 一文の本文からなる非常に短い条例ですので、全文を引用します。
 
 この条例の施行の日から平成23年2月6日までの間において市長の職を退職(任期満了、辞職、失職、解職、死亡等をいう。)した者に対する退職手当については、久留米市特別職職員退職手当支給条例(昭和36年久留米市条例第27号)の規定にかかわらず、支給しない。
 なんと、条例で市長さんは退職金がもらえなくなっちゃったんだ!
 市長さんは、さぞかし反対しただろうね。
 
 それが、そうではないようです。
 この条例を提出したのは、他でもない現市長自身であったとのことです。
 
 つまり、市長さんミズカラ、将来自分に支給される退職金を支給しないっていう条例を作ったってコト?
 
 そのようです。
 「退職金を受け取らない」ということが、この市長の選挙公約であったとのことです。
 
 で、「オレ、退職金いらないから」って条例を作ったんだ。
 でも、選挙公約を破る政治家はイッパイいるわけで、その意味でもすごい条例だね。
 
 ちなみに、支給される退職金の予定額は約2630万円だったとのことです。
 
 ええっ、2630万円!
 辞退するなんで、私にはできないなあ。