トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・青少年は「格ゲー」やっちゃダメ?
「青森県、青森県青少年健全育成条例」 昭和54年12月24日 
 
 一時より減りましたが、依然としてゲームセンターでは、コンピュータや別のプレイヤーを相手に闘い、いかにして先にノックダウンさせるかを競う格闘もののゲームを多く見かけます。
 
 「格ゲー」ってヤツだね。3Dのヤツなんかすごくリアルになってきた。
 
 そんな格闘もののゲームが対象になりそうな規定が「青森県青少年健全育成条例」にあります。
 
第16条 (遊技機営業)
  第1項
  遊技機を設けて客に遊技をさせる営業を営む者は、遊技機の構造及び当該遊技機による遊技の方法からみて、当該遊技機による遊技が青少年の粗暴性又は残虐性を助長し、かつ、青少年の健全な育成を阻害するおそれがあると認められるときは、青少年に当該遊技機による遊技をさせないように努めなければならない。
 この条例では、ゲーム機のことを「遊技機」としています。
 
 確かに、格ゲーって「青少年の粗暴性又は残虐性を助長」して「青少年の健全な育成を阻害するおそれ」があるかもね。
 店の人は、青少年がそんなゲームをやらないように努めなければイケナイんだ。
 
 格闘もののゲーム機には「18未満の方はプレイしないでください」と書かかれたステッカーを貼った方がよいかもしれません。