トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・「額ぶち」「めがね」ってどんなワザ?
「北海道釧路市、釧路市消費生活を守る条例施行規則」 昭和51年9月30日
 
 「釧路市消費生活を守る条例」には、商品の適正な包装についての規定があります。
 
 見た目と中身があまりに違うとガッカリだからだね。
 
 この条例の規定をうけて「釧路市消費生活を守る条例施行規則」の別表第2に「好ましくない包装」が列挙されているのですが「どういう意味?」と思わせられる言葉が登場します。
 
別表第2(第3条関係)
包装に関する基準
 
好ましくない包装
(1) 商品の内容以外の空間容積が必要以上に大きなもの
(2) 商品の内容の価格に比べ必要以上に包装経費をかけているもの
(3) 商品の無理な抱き合せ又は詰め合せにより必要以上に大きくなっているもの
(4) 明らかに二次使用を偽装しているもの
(5) 容器、包装がぜいたくなもの又はあっさり捨てにくいもの
(6) 容器、包装に十二単衣、上げ底、額ぶち、めがね、波形などを用いているもの
 ここで、注目をしていただきたいのは(6)についてです。
 
 えっ、「上げ底」は分かるけど「十二単衣、額ぶち、めがね、波形」ってナニ?
 
 これらの言葉は、いずれも過大包装のテクニックの名前です。
 
 「十二単衣」って、ひょっとして商品をたくさんの包装紙なんかでくるむこと?
 
 そうです。
 箱の中に箱があって、さらに箱があってその中に商品が入っているというような包装方法をいいます。
 
 「額ぶち」って?
 
 「額ぶち」とは、商品を入れる箱などに額ぶちのような広い縁つけることで、外から中身が見えにくくする包装方法をいいます。
 
 じゃあ「めがね」は?
 
 「めがね」は、箱などの一部に切抜きを入れて中の商品を見ることができる状態にして、その見える部分にしか商品を入れない包装方法をいいます。
 
 あっ、チョコレートとかでよくあるよね。箱のフタの一部にセロハンが張ってあってそこから中のチョコレートが見えるんだけど、フタを取ってみるとセロハンから見える位置にしかチョコレート入っていないの。
 最後の「波形」って?
 
 段ボール箱の内側のような波形(なみがた)の紙で商品をくるむことで大きく見せることだと思うのですが、はっきりとしたことは分かりませんでした。
 
 過大包装のテクニックは奥が深そうだね。