トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・東京都より切実?
「滋賀県、滋賀県迷惑行為等防止条例」 昭和38年10月10日 
 
 いわゆる「迷惑防止条例」は多くの自治体で制定されていますが、この滋賀県の条例はちょっと変わっています。
 
 どう変わっているの?
 
 各自治体の迷惑防止条例の第1条には、条例の目的が規定されています。
 例えば、東京都の「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の第1条は、以下のように規定されています。
 
「東京都、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」 昭和37年10月11日 
 
第1条 (目的)
  この条例は、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等を防止し、もつて都民生活の平穏を保持することを目的とする。
 このように、ほとんどの迷惑防止条例の第1条は一文で終わり、第1条第2項はありません。
 
 滋賀県の迷惑防止条例はそうじゃないんだ?
 
 滋賀県の迷惑防止条例には、第1条第2項があります。
 
「滋賀県、滋賀県迷惑行為等防止条例」 昭和38年10月10日 
 
第1条 (目的)
  第1項
  この条例は、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等を防止し、もつて住民および滞在者の安全と秩序を維持し、ならびに善良な風俗環境を保持することを目的とする。
 
  第2項
  すべて住民および滞在者は、前項の目的を達成するため、不断の努力と相互の協力によつて、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等をなくするようにしなければならない。
 第1項は東京都の条例の第1条とほぼ同じ内容ですが、第2項は特徴的です。
 
 第1項の目的を達成するには、住民と滞在者の「不断の努力と相互の協力」が必要なんだ。東京都より、なんかセツジツだね。
 
 第2項のせいで、他の自治体に比べて滋賀県は治安が悪いと思われてしまうのではないかと心配になりました。