トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・「県民のつとめ」をはたすには?
「秋田県、公衆に著しく迷惑をかける暴力的な不良行為等の防止に関する条例」 昭和39年7月14日 
 
 刑法や軽犯罪法などの法律が適用されにくい迷惑な行為を規制すべく、多くの自治体で「迷惑防止条例」を制定しています。この条例もその中のひとつです。
 
 前にのぞき見を禁止した条例をやったね。
 
 この条例には「県民のつとめ」という規定があるのですが、ちょっと考えさせられてしまいます。
 
第2条 (県民のつとめ)
  すべて県民は、平穏な日常生活を守るため、相互の協力と努力によつて、公衆に著しく迷惑をかける暴力的な不良行為等は、これをしない、させない、かつ、見逃さないように心がけなければならない。
 「これをしない、させない、かつ、見逃さない」ってテンポいいね。標語みたい。
 あっ、ということは、秋田県の人はどんな行為が「公衆に著しく迷惑をかける暴力的な不良行為等」にあたるのか判断できなきゃイケナイのね。
 
 そうです。秋田県民は、目前の行為がこの条例に違反する行為であるのか否か判断することができなければなりません。そうでないと、「県民のつとめ」をはたすことができないことになります。
 
 秋田県の人は、この条例のコピーを携帯したほうがいいかもね。