トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・女性もできるのでは?
「埼玉県八潮市、八潮市男女共同参画推進条例」 平成16年4月1日
 
 再び、男女共同参画推進条例です。
 
 ええと、男女が社会のあらゆる分野における活動に参画し共に責任を担う社会の実現を目指す条例だっけ?
 
 そうです。この条例には「ドメスティック・バイオレンス(家庭内暴力)」の定義があるのですが、ちょっと疑問に思ってしまいます。
 
第2条 (定義)
  この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
  第4号
  ドメスティック・バイオレンス 主に、夫、恋人その他の親しい関係にある男性から女性に対しての身体的、性的、心理的又は経済的な暴力をいう。
 この条例は「男性から女性に対しての身体的、性的、心理的又は経済的な暴力」と定義しています。これは、ドメスティック・バイオレンスの現状を反映してこのような定義になったと思われますが、女性から男性に対してのドメスティック・バイオレンスもあり得るのではないでしょうか?
 
 そうだよね。「心理的又は経済的な暴力」はチカラが無くても可能だし。
 
 ちなみに「所沢市男女共同参画推進条例」ではドメスティック・バイオレンスを以下のように定義しています。
 
第2条 (定義)
  この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
  第4号
  ドメスティック・バイオレンス 配偶者、恋人その他親密な関係にある者からの身体的、精神的又は経済的な暴力をいう。
 所沢市の定義には、性別が入っていないのね。そうよ、女性もドメスティック・バイオレンスできるのよ。「身体的」暴力だって、道具を使えばできるし!
 
 なんか、将来しそうですね。