トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・下着丸出しの人のことも想定
「山口県、山口県迷惑行為防止条例」 平成12年12月19日 
 
 以前、手鏡を使って女性の下着をのぞき見していた男性が「東京都迷惑防止条例」違反で逮捕されたことがニュースになりました。
 
 とても固い職業の人だったからビックリしたね。
 
 この「山口県迷惑行為防止条例」にものぞき見を禁止した規定があるのですが、「そんな人いるかな?」と思ってしまいます。
 
第3条 (卑わいな行為等の禁止)
  何人も、公共の場所又は公共の乗物において、人を著しく羞恥しゆうさせ、又は人に著しく嫌悪の情を催させるような方法で、次の各号の一に該当する行為をしてはならない。
 
  第2号
  他人の身体又は下着(これらのうち現に衣服等で覆われている部分に限る。以下同じ。)を見る目的で行う、手鏡を他人のスカートの下に差し出す行為、他人のスカートの下からのぞき込む行為、他人のスカートをまくり上げる行為その他の周囲の状況からみて著しく異常な行為
 ここで注目していただきたいのは、第3条第2号のカッコの中の規定です。
 
 「これらのうち現に衣服等で覆われている部分に限る。以下同じ。」の部分ね。
 
 カッコの冒頭「これら」は直前の「他人の身体又は下着」を示しています。
 つまり、第2号前段の規定は、単に下着をのぞき見る行為を禁止しているのではなく、「現に衣服等で覆われている」下着に限定してのぞき見ることを禁止しています。
 
 ということは「現に衣服等に覆われてい」ない下着を見ることはOKとしているのね。この規定は、公共の場所又は公共の乗物に下着丸出しの人がいることを想定しているんだ。
 確かに「そんな人いるかな?」と思ってしまうね。