トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・分からない広告物
「熊本県、熊本県景観条例、同法施行規則」 昭和62年3月16日 
 
 この条例では、景観形成地域において広告物の設置等を行う場合は、知事に届け出をしなければならないと規定しています。
 
 よくあるパターンだね。
 
 この知事への届け出をしなくてもよい広告物が施行規則に列挙されているのですが、分からない広告物が登場します。
 
同法施行規則
第5条 (景観形成地域における届出を要しない行為)
  条例第9条第3項第1号の規則で定める行為は、次に掲げる行為とする。
  第9号 次に掲げる広告物の設置又は外観の変更
  イ はり紙、はり札、立看板、のぼり、ぼんぼり、広告網、アドバルーン及びこれらに類するもので、90日を超えて継統して掲出又は表示されないもの
 ホントだ。いくつか分からない言葉が出てくるね。
 まず「はり札」って、「はり紙」とは違うモノなの?
 
 「はり紙」は、チラシやポスターなどを直接電柱や壁などに貼り付けた広告物のことをいい、「はり札」は、チラシやポスターなどを板に貼り付けて、その板を電柱や壁などに貼り付けた広告物のことをいうようです。
 
 「ぼんぼり」って?
 「灯りをつけましょぼんぼりに〜」って歌に登場する「ぼんぼり」とおんなじモノなのかな?
 
 「ぼんぼり」は辞書に「紙張りのおおいのある小さい行灯(あんどん)、または手燭(てしよく)」と出ていましたが、そんな広告物があるのでしょうか?よく分からないです。
 
 「広告網」って?
 
 それも分からない言葉です。「広告網」という言葉は、よく「○○グループの広告網を利用して・・・」なんて使われ方をされますが、それとは明らかに違う意味と思われます。
 
 この条例を制定した熊本県の人じゃないと、「ぼんぼり」や「広告網」の意味は分からないのかもね。