トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・仏像に広告?
「神奈川県横須賀市、横須賀市屋外広告物条例」 平成12年12月20日
 
 これは、広告を規制することにより、良好な景観を形成し、又は風致を維持するとともに、公衆に対する危害の防止を図ることを目的とした条例です。
 
 広告が氾濫することを防止しているのね。
 
 この条例では、広告物の設置を禁止している場所をいくつか列挙しているのですが、「そんなところに広告を設置したいと思う人がいるのかな?」と思う規定がいくつかあります。
 
第7条 (禁止地域等及び禁止物件)
  第1項
  次の各号に掲げる地域又は場所には、広告物等を表示し、又は設置してはならない。
  第11号
  古墳、墓地又は火葬場
 
  第2項
  次に掲げる物件には、広告物等を表示し、又は設置してはならない。
  第4号
  銅像、神仏像、記念碑その他これらに類する物件
  第5号
  消火栓、火災報知器、指定消防水利標識、防火水槽標識及び火の見やぐら
 第1項第11号では、広告物を設置してはならない場所として「古墳、墓地又は火葬場」と規定していますが、これらの場所に広告物を設置したいと思う人はいるのでしょうか?
 
 古墳にお墓の広告を設置したりして。「あなたもこんなお墓はいかが?」って。
 
 土地代だけでもすごい価格になりそうです。
 
 第2項第4号の「銅像、神仏像、記念碑」ってスゴイね。そんなトコロに広告物を設置したら絶対逆効果だね。
 
 「神仏像」に広告物なんか設置したらバチがあたりそうです。
 
 第2項第5号に「消火栓、火災報知器」ってあるけど、どちらも小さいモノだよね。広告物を設置するスペースあるかな?
 
 横須賀市の消火栓や火災報知器には、極小サイズの広告物が貼り付けてあったのかもしれません。