トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・締結する事業者いるの?
「茨城県ひたちなか市、ひたちなか市緑の保存と緑化の推進条例」 平成6年11月1日
 
 この条例では、工場等を管理する者を「事業者」と言います。
 そして、この事業者と市長との間に「工場等の緑化に関する協定」を結ぶという規定があります。
 
 結構じゃない。
 
 結構なんですが、弱気なんです。
 

第11条 (工場等緑化協定の締結)
第1項
  市長は、事業者との間に工場等の緑化に関する協定(以下「工場等緑化協定」という。)を締結するよう努めなければならない。
 
第2項
  事業者は、市長の求めがあった場合においては、工場等緑化協定を締結するよう努めなければならない。

 ホントだ。第1項も第2項も「努めなければならない」だね。締結は義務じゃないんだ。
 
 直接利益にならない「工場等の緑化に関する協定」を、工場等が進んで締結するとは思えません。
 しかも、一度「工場等の緑化に関する協定」を締結し、それに違反した場合、公表されてしまいます。
 
第35条 (非協力者に対する措置)
  市長は、次の各号の1に該当するものについて必要があると認めるときは、そのものの氏名及び行為の内容を公表することができる。
  第2項
  第11条の規定による協定事項に違反した者
 違反したら公表されるんじゃ、最初から締結したくないと思うよね。
 せっかく「工場等の緑化に関する協定」というよさそうな制度を作ったのに、締結する事業者はいるのかな?
 
 工場等にメリットの無い「工場等の緑化に関する協定」に関する第11条の規定のしかた、それと第35条の規定を考えると、締結しない事業者がほとんどではないでしょうか。