トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・雪は誰のモノ?
「北海道余市郡余市町、余市町冬を快適にすごす条例」 昭和60年8月27日
 
 これは、明るく住みよい健康で文化的な冬を快適にすごす街を築くことを目的とした条例です。
 
 北国ならではの条例だね。
 
 そうなんですが、解釈に困る規定があります。
 
第4条 (町民の責務)
  町民は、除雪等計画の推進に積極的に協力するとともに、自らの雪は自らの責任において処理する、とする理念を保ち町民生活全体の安全確保に寄与するよう努めなければならない。
 どこが、解釈に困るの?
 
 「自らの雪は自らの責任において処理する、とする理念を保ち」としていますが、どこまでの雪が「自らの雪」になるのでしょうか?
 自分の敷地内の雪は当然としても、家の前の道路の雪も「自らの雪」として処理しなければならないのでしょうか?
 
 あっそうか。
 集合住宅はさらに複雑です。集合住宅に積もった雪は、住人で「共有」ということになるのでしょうか?
 
 豪雪地帯での雪の処理はタイヘンだから、ババ抜きと同じように誰の雪なのかは重要な問題だね。