トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・「公共の場所」が重要!
「富山県富山市、富山市まちの環境美化条例」 平成15年3月28日
 
 これまで、落書きを禁止している条例をいくつか見てきました。
 
 そうだね。
 
 この条例も、落書きを禁止しているのですが、ちょっとかわっています。
 
第7条 (清潔な生活環境の保持)
  第3項
  市民等は、公共の場所において落書きをしてはならない。
 「公共の場所」って?
 
 第2条で、定義されています。
 
第2条 (定義)
  第1号
  公共の場所 道路、河川、公園、広場その他の公共の場所で不特定多数の者が自由に利用し、又は出入りができるものをいう。
 じゃあ「公共の場所」である公園や広場なんか以外で落書きすることは禁止されていないんだ。
 
 そうですね。例えば「公共の場所」ではない個人の家のヘイに落書きをすることは、この条例では問題ないということになります。
 なぜ「公共の場所」という限定をつけたのか疑問です。
 
 富山市では、落書きといえば「公共の場所」にするものなのかな?