トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・落書き犯人をさがせ!
「静岡県浜松市、浜松市快適で良好な生活環境を確保する条例」 平成15年7月1日
 
 この条例は、浜松市の快適で良好な生活環境を実現することを目的として制定された条例です。
 
 結構なことじゃない。
 
 結構なんですが、いくつか「あれ?」と思う規定があります。
 
第9条 (土地所有者等の義務)
  土地を所有し、占有し、又は管理する者(以下「土地所有者等」という。)は、その所有し、占有し、又は管理する土地に空き缶等及び吸い殻等が捨てられないために必要な措置を講ずるよう努めなければならない。
 「土地に空き缶等及び吸い殻等が捨てられないために必要な措置」というのは、具体的にどのような行為をいうのでしょうか?
 
 うーん、ヘイで土地を囲うとかかな?
 
 広い空き地を持っている人は、この条例のおかげで出費がタイヘンです。
 
第15条 (公共の場所の管理者等の義務)
  第1項
  公共の場所の管理者は、落書きの防止に関する啓発並びにその管理する場所に落書きが行われた場合の当該落書きの原因者の調査及び当該落書きの消去に努めなければならない。
 これもタイヘンな規定です。
 落書きが行われた場合、公共の場所の管理者は「落書きの原因者の調査」と「落書きの消去」に努めなければなりません。
 後の「落書きの消去」はいいとして、「落書きの原因者の調査」はどうやってやるのでしょうか?
 
 警察みたいに捜査チームを編成して、「落書きの原因者の調査」をするのかな?
 でも、たかが落書きでそこまでやるとは思えないし・・・。ちょっと疑問な規定だね。
 とにかく浜松市が落書きに対して、ダンコたる措置をとっているのは分かるね。
 
 そのうち「浜松市で落書き犯人の逮捕」のニュースが飛び込んでくるかもしれません。