トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・法令を守ろう!
「京都府長岡京市、長岡京市における法令遵守の推進に関する条例」 平成16年3月5日
 
 これは、行政組織における法令遵守を推進するために制定された条例です。
 
 えーと、行政組織が法令を遵守しなければならないって、当たり前のことだよね?
 
 その当たり前のことが、条例となっています。
 
第3条 (職員の責務)
  第1項
  職員は、公務員としての法令遵守の重要性を深く認識し、市民全体の奉仕者としての立場を自覚して、常に公共の利益の増進をめざして公平公正な職務の遂行に努めなければならない。
 この条文はちょっとカッコイイね。
 
 でも、公務員は「公平公正」というのは当たり前のことですね。
 
第6条 (市民等の責務)
  第1項
  市民は、地方公共団体を構成する一員として常に本市の行政運営に関心を払い、職員による公平公正な職務の遂行について理解し、協力するよう努めるものとする。
 第1項は、職員が公平公正であることを市民は理解・協力してください、という規定ですね。
 
 まあこれは条文にしてもいいかな。
 
同条
  第2項
  何人も、職員に対して不当要求行為等をしてはならない。
 しかし、第2項はすごい内容です。
 
 うわあ・・・こんなことを条文にしなければいけないんだ。
 
第15条 (職員の義務)
  職員は、不当要求行為等があったときは、これを拒否しなければならない。
 これも、すごい内容です。
 
 こんなことを、わざわざ条文にするなんて・・・。
 ねえ、これはあくまで想像だけど、この条例を制定した長岡京市では、職員へ不当要求をする市民がいてまたそれを拒否しない職員もいたんじゃないかな?
 それで、こんな条例を制定したと。
 
 確かに、この条例を読んでいると、そんな背景があるのではないかとウラ読みしてしまいます。