トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・こんなことが不良行為?!
「奈良県、奈良県少年補導に関する条例」 平成18年7月1日 
 
 これは、少年の健全な育成を図ることを目的としている条例です。
 
 目的はフツウだね。
 
 第2条第4項に補導の対象となる「不良行為」を年齢別に定義しているのですが、「こんなことが不良行為?」と思わせる規定がいくつかあります。
 
第2条 (定義)
 第4項
 この条例において「不良行為」とは、次に掲げる少年の健全な育成に障害を及ぼす
おそれのある行為(刑罰法令に触れるものを除く。)をいう。
 第1号
 満19歳の者に係る次のいずれかに該当する行為
 
 ケ みだりに異性の身体に触れ、又は異性につきまとい、その他の他人に性的な不安を覚えさせるような行為
 まず、第2条第4項第1号「ケ」は「みだりに異性の身体に触れ」ることが「不良行為」になると規定しています。奈良県のアベックは要注意です。
 しかし、どの程度触れたら「みだりに」なるのか分からないですね。
 
 あと「異性の身体」って規定しているから、同性の身体だったら「みだりに」触れてもOKなんだ。
 
 奈良県は、同性愛に寛容なのかもしれません。
 
同条
  同項
  同号
  シ 正当な理由がなく、保護者に無断で生活の本拠を離れ、かつ、所在を知らせずに、生活する行為
 これは、家出が「不良行為」になるとした規定です。
 
 ということは、家出すると補導の対象になっちゃうんだ!
 
同条
  同項
  同号
  ス 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定するものをいう。)、暴走族(集団的に、又は常習的に暴走行為をするおそれのある者をいう。)その他犯罪性のある者又は素行不良の者と交際する行為
 暴力団員、暴走族などと交際することは「不良行為」になります。
 
   交際するだけだったたら、別に問題ないような・・・。
 
同条
  同項
  第3号
  18歳に満たない者に係る次のいずれかに該当する行為
 
  キ 自ら進んで、インターネットを利用して、全部又は一部が奈良県青少年の健全育成に関する条例第18条第1項各号のいずれかに該当すると認められる情報を閲覧し、視聴し、又は聴取する行為
 これは、インターネットでアダルトサイト等を見ることが「不良行為」になるとした規定です。
 
 でも、家でこっそり見ればバレないような気がするね。
 
同条
  同項
  同号
  コ 他人を中傷するような情報を、インターネットを利用して他人が閲覧することができる状態に置き、又は電子メールを利用して他人に送信する行為
 インターネットのウェブページや掲示板、電子メールで他人を中傷すると「不良行為」になってしまいます。
 
 ウェブページや掲示板に他人を中傷するような情報を載せちゃイケナイっていうのは分かるけど、電子メールに書いて送信するのもイケナイんだ。
 
 電子メールでケンカなんかしたら、この規定にひっかかる可能性があります。
 
同条
  同項
  同号
  シ 正当な理由がなく、保護者に無断で外泊する行為
 これは、家出より短い「無断外泊」に関する規定です。
 
 親とケンカして、家を飛び出して、友達の家に泊めてもらうなんてことも「不良行為」になっちゃうんだね。
 
同条
  同項
  同号
  ス 正当な理由がなく、義務教育諸学校(学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する小学校、中学校、中等教育学校の前期課程又は盲学校、聾学校若しくろうは養護学校の小学部若しくは中学部をいう。)を欠席し、又は早退し、若しくは遅刻して、徘徊をし、又は生活の本拠を離れて遊技若しくは遊興をする行為
 これは、「学校さぼるな」という規定です。
 
 どんなにイヤな授業があっても、最初から最後まで学校にいないと「不良行為」になるのね。
 
 しかし、奈良県の少年はいろんな「不良行為」があってたいへんです。
 
 私が奈良県に住んでいたら、絶対補導されちゃうね。自信ある。
 
 いやな自信ですね・・・。