トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・イライラ条例
「岡山県岡山市、岡山市くらしやすい福祉のまちづくり条例」 平成14年4月1日
 
 この条例も、非常に分かりやすい内容となっています。
 
 分かりやすいけど、何かあるのね?
 
 読んでいて、だんだんイライラしてきます。
 
第4条 (市民の基本的な役割)
  第1項
  市民一人ひとりは、まちづくりの主人公であるという認識のもとに行動するとともに、共に支え合いながら自らもてる力を発揮して自立した生活を営むよう努めましょう。
  第2項
  市民は、生活の基盤である家庭と、くらしの場である地域社会の大切さを再認識し、手をとりあって心豊かにくらしていきましょう。
 
第9条 (自らの健康づくり)
  市民は、心と体の健康が生活の基本であることを自覚し、自ら進んで健康の保持、増進に取り組みましょう。
 
第12条 (市民による住環境づくり)
  市民は、生活する地域において、くらしやすさを共有するため、自然環境の保護に努めるなど安全で快適な住環境づくりに取り組みましょう。
 
第15条 (働くことの大切さ)
  第1項
  市民は、働くことを通じて社会に貢献していることを自覚するとともに、自らの成長と自己実現に役立っていることを実感しながら、意欲をもって誠実に働きましょう。
  第2項
  市民は、自らも職場環境の向上、福利厚生の充実など働きやすい環境の整備に積極的に取り組みましょう。
 
第18条 (家庭と地域での子育て)
  第1項
  子育てをする家庭は、子育ての責任が保護者と家庭にあることを自覚し、よりよい子育てのために全力を尽くしましょう。
  第2項
  市民は、地域でよりよい子育てができるよう、自らの知恵や経験をいかして、子育てをする家庭を進んで応援していきましょう。
 
第21条 (家庭の責任と地域の協力)
  第1項
  市民は、教育の原点が家庭にあることを認識し、自らの責任で家庭でのよりよい教育に努めましょう。
  第2項
  市民は、子どもの健全な成長のうえで地域の果たす役割が大切であることを認識し、地域ぐるみで子どもが健全に育つ環境づくりに努めるとともに、その成長をあたたかく見守りましょう。
 あーもういい!引用止めて!
 
 イライラしてきたでしょう?
 
 一つ一つの条文が言っていることはもっともなんだけど、こう立て続けに言われると・・・。そもそも、条例で規定することかな?っていう条文が多いね。
 
 例えば、第9条は「健康の増進に取り組みましょう」としていますが、そんなの条例で言われなくてもっていう気がします。
 
 第15条第1項の「意欲をもって誠実に働きましょう」なんてよけいなお世話だね。
 
 この条例を読みながら「そうだそうだ健康の増進に取り組まなければ」なんて言っている人がいたらコワイですね。