トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・年上の人が委員長の仕事をしなさい
「衆議院規則」 昭和22年6月28日
 
 「亀の甲より年の功」ということわざがあります。
 
 ええと「年長の人の意見や人生経験は尊重しなさい」って意味だっけ?
 
 そのような意味です。
 衆議院規則には「このことわざの影響を受けたのでは」と思わせられる規定があります。
 
第101条
  第2項
   特別委員長の互選は、無名投票でこれを行い、投票の最多数を得た者を当選人とする。得票数が同じときは、くじでこれを定める。
  第3項
  特別委員長は、投票によらないで、動議その他の方法により、これを選任することができる。
  第4項
  委員長が選任されるまでは、年長者が委員長の職務を行う。
 これは、衆議院特別委員会の委員長の選任に関する規定なのですが、注目していいただきたいのは第4項です。
 
 委員長が決まるまでは、年長の人が委員長のかわりを務めるんだ。
 「どれどれ、委員長がいないのならワシがやろうかの」ってカンジの規定だね。