トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・「ひやむぎ」に許される誤差半径0.4mm
「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」 昭和25年5月11日、「乾めん類品質表示基準」 平成12年12月19日
 
 麺類は日本の食卓に欠くことのできない食材ですが、「うどん」「ひやむぎ」「そうめん」などの違いを正確に理解している人は少ないと思われます。
 
 そうだね、バクゼンと太さが違うってことしか知らないな。
 ひょっとしたら、麺類についての法律があるの?
 
 あります。
 まず「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」には、以下の規定があります。
 
「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」 昭和25年5月11日
 
第7条(日本農林規格の制定)
 第1項
 農林水産大臣は、第1条に規定する目的を達成するため必要があると認めるときは、農林物資の種類を指定して、これについての規格を制定する。
 この規定により、農林水産大臣は「日本農林規格」を制定することができることになります。
 
 日本農林規格?
 どこかで聞いたことがあるような。
 
 日本農林規格は、別名「JAS規格」ともいいます。
 
 あっ、食べ物によくついている「JASマーク」のことだよね。
 
 そうです。
 JAS規格に適合した食品などには、「JASマーク」をつけることができます。
 このJAS規格の一つに「乾めん類品質表示基準」があります。
 
 その基準に、麺類についての規定があるんだね。
 
 「乾めん類品質表示基準」の4条には、表示方法について以下の規定があります。
 

「乾めん類品質表示基準」 平成12年12月19日
 
第4条(表示の方法)
 名称、原材料名、そば粉の配合割合及び内容量の表示に際しては、製造業者等は、次の各号に規定するところによらなければならない。
 
第1号 名称
 加工食品品質表示基準第4条第1項第1号本文の規定にかかわらず、次に定めるところにより記載すること。
 
ア 手延べ干しそば以外の干しそばにあっては「干しそば」又は「そば」と記載すること。
 
イ 手延べ干しめん以外の干しめんにあっては「干しめん」と記載すること。ただし、長径を1.7o以上に成形したものにあっては「干しうどん」又は「うどん」と、長径を1.3o以上1.7o未満に成形したものにあっては「干しひやむぎ」、「ひやむぎ」又は「細うどん」と、長径を1.3o未満に成形したものにあっては「干しそうめん」又は「そうめん」と、幅を4.5o以上とし、かつ、厚さを2.0o未満の帯状に成形したものにあっては「干しひらめん」、「ひらめん」、「きしめん」又は「ひもかわ」と、かんすいを使用したものにあっては「干し中華めん」又は「中華めん」と記載することができる。
 
ウ 手延べ干しそばにあっては「手延べ干しそば」又は「手延べそば」と記載すること。
 
エ 手延べ干しめんにあっては「手延べ干しめん」と記載すること。ただし、長径が1.7o以上に成形したものにあっては「手延べうどん」と、長径が1.7o未満に成形したものにあっては「手延べひやむぎ」又は「手延べそうめん」と、幅を4.5o以上とし、かつ、厚さを2.0o未満の帯状に成形したものにあっては「手延べひらめん」、「手延べきしめん」又は「手延べひもかわ」と、かんすいを使用したものにあっては「手延べ干し中華めん」又は「手延べ中華めん」と記載することができる。

 うへえ、麺類の表示方法って、ものすごく細かく規定されているんだね。
 
 ここで注目をしてほしいのは、「イ」の条文です。
 「イ」によると、「ひやむぎ」と表示するには、長径を1.3mm以上1.7mm未満にする必要があります。
 
 「長径」って?
 
 「長径」とは、楕円の最も長い部分の半径をいいます。
 長径を1.3mm以上1.7mm未満にする必要があるということは、「ひやむぎ」に許される半径の誤差は0.4mm未満ということになります。
 
 つまり、直径にしたら0.8mm未満の誤差しかダメなんだね。
 「ひやむぎ」を作る職人さんはタイヘンだね。
 
 しかも、これらの規定に違反した場合は、法律上のペナルティが科せられることになります。
 
 これから「ひやむぎ」を食べるときは、作った職人さんに感謝しつつ食べることにするよ。