トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・芸能人になる人、ならない人
「所得税法」 昭和40年3月31日
「所得税法施行令」 昭和40年3月31日
 
 「所得税法」には「源泉徴収」に関する規定があります。
 
 「ゲセンチョウシュウ」って、会社に勤めている人がひどい目に遭うヤツだっけ?
 
 そうです。
 会社もそうなのですが、報酬、契約金などの支払いをする一定の人や団体は、支払いの中から予め所得税を徴収して国に納付しなければならないと規定されています。
 所得税法は、「芸能人」に対して支払われる報酬や料金も源泉徴収の対象になるとしています。
 
第204条 (源泉徴収義務)
 第1項
 第5号
 映画、演劇その他政令で定める芸能又はラジオ放送若しくはテレビジョン放送に係る出演若しくは演出(略)又は企画の報酬又は料金その他政令で定める芸能人の役務の提供を内容とする事業に係る当該役務の提供に関する報酬又は料金(略)
 「芸能人」については「政令で定める」んだね。
 
 この規定を受けて「所得税法施行令」に「芸能人」に関する具体的な規定があるのですが、ちょっと首をひねりたくなりました。
 
「所得税法施行令」 昭和40年3月31日
 
第320条
  第5項
  法第二百四条第一項第五号 に規定する政令で定める芸能人は、映画若しくは演劇の俳優、映画監督若しくは舞台監督(プロジューサーを含む。)、演出家、放送演技者、音楽指揮者、楽士、舞踊家、講談師、落語家、浪曲師、漫談家、漫才家、腹話術師、歌手、奇術師、曲芸師又は物まね師とする。
 「音楽指揮者」「楽士」が「芸能人」って違和感あるね。
 「プロジューサー」っていうのも、変な言葉だし。
 
 あと「芸能活動をしているのにもかかわらず、これらに含まれない人がいるのでは」という疑問を持ちました。
 例えば、パントマイムをする人、猿回しをする人などは、この規定のどこに含まれるのでしょうか?
 
 規定に無いから「ゲセンチョウシュウ」されないってコトだったら、うらやましいね。