トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・宝物を記載しなさい
「宗教法人法」 昭和26年4月3日
 
 この「宗教法人法」は、宗教団体に法律上の能力を与えることを目的とした法律です。
 
 日本には宗教団体がイッパイあるから、重要な法律だね。
 
 「宗教法人法」は、宗教法人を設立するときには、一定の事項を記載した規則を作成して認証を受けなければならないと規定しています。
 第12条第1項に記載しなければならない事柄が列挙されているのですが、第8号に「なんのことだろう?」と考えさせられる文言があります。
 
第12条 (設立の手続)
  第1項
  宗教法人を設立しようとする者は、左に掲げる事項を記載した規則を作成し、その規則について所轄庁の認証を受けなければならない。
  第8号
  基本財産、宝物その他の財産の設定、管理及び処分(略)、予算、決算及び会計その他の財務に関する事項
 「宝物」って、よく小学生が机の引き出しの奥に隠し持っているよね。
 
 「たからもの」ではなく「ほうもつ」と読みます。例えば、お寺でしたら、そこに代々伝えられてきた仏像などが「宝物」になります。
 
 「宝物」を持っていない宗教団体は、規則を作って認証を受けるときに恥ずかしい思いをしたりするのかな?