トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・当然協力するよな?
「総合法律支援法」 平成16年6月2日
 
 これは、弁護士などの法律専門職によるサービスをすべての市民が身近に受けられるようにすることを目的とした法律です。
 
 いい法律だね。弁護士はがんばらないとイケナイね。
 
 そうなんです。この法律には、民間人である弁護士に対して強く圧力をかけている規定があります。
 
第10条 (日本弁護士連合会等の責務)
 第1項
 日本弁護士連合会及び弁護士会は、総合法律支援の意義並びに弁護士の使命及び職務の重要性にかんがみ、基本理念にのっとり、会員である弁護士又は弁護士法人による協力体制の充実を図る等総合法律支援の実施及び体制の整備のために必要な支援をするよう努めるものとする。
 
 第2項
 弁護士及び弁護士法人は、総合法律支援の意義及び自らの職責にかんがみ、基本理念にのっとり、総合法律支援の実施及び体制の整備のために必要な協力をするよう努めるものとする。
 第1項は日本弁護士連合会及び弁護士会に対して「必要な支援をするよう努める」と、第2項は弁護士及び弁護士法人に対して「必要な協力をするよう努める」とそれぞれ規定しています。
 
 なんか、弁護士関係はすべて網羅されているってカンジだね。
 第1項は「弁護士の使命にかんがみ」、第2項は「自らの職責にかんがみ」って規定しているけど、弁護士の使命や職責って?
 
 「弁護士法」に規定されています。
 
「弁護士法」 昭和24年6月10日
 
第1条 (弁護士の使命)
  第1項
  弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。
 つまり「総合法律支援法」は「弁護士法にお前たちの使命は『基本的人権を擁護し、社会正義を実現する』って規定されているんだよ。だったら協力するのは当然だろ。」って言っているのね。
 
 「総合法律支援法」は、弁護士が「嫌だ」と言うのをみこしていますね。