トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・法律のエライ先生でも理解不能?
「計量法」 平成4年5月20日
 
 「計量法」は適正な計量の実施の確保を目的とした法律です。社会の根幹を支える重要な法律なのですが、非常に難解な法律です。
 
 法律が難解っていうのはよくあるコトじゃないの?
 
 通常の法律とは違った意味で難解なのです。
 第2条第1項に「計量」の定義についての規定があります。「計量法」は、第180条まである法律なのですが、この段階で続きを読むのを断念したくなりました。
 
第2条 (定義等)
  第1項
  この法律において「計量」とは、次に掲げるもの(以下「物象の状態の量」という。)を計ることをいい、「計量単位」とは、計量の基準となるものをいう。
  第1号
  長さ、質量、時間、電流、温度、物質量、光度、角度、立体角、面積、体積、角速度、角加速度、速さ、加速度、周波数、回転速度、波数、密度、力、力のモーメント、圧力、応力、粘度、動粘度、仕事、工率、質量流量、流量、熱量、熱伝導率、比熱容量、エントロピー、電気量、電界の強さ、電圧、起電力、静電容量、磁界の強さ、起磁力、磁束密度、磁束、インダクタンス、電気抵抗、電気のコンダクタンス、インピーダンス、電力、無効電力、皮相電力、電力量、無効電力量、皮相電力量、電磁波の減衰量、電磁波の電力密度、放射強度、光束、輝度、照度、音響パワー、音圧レベル、振動加速度レベル、濃度、中性子放出率、放射能、吸収線量、吸収線量率、カーマ、カーマ率、照射線量、照射線量率、線量当量又は線量当量率
  第2号
  繊度、比重その他の政令で定めるもの
 キャーッ!逃げたくなるような条文だ。法律のエライ先生でも、この条文の意味は分からないだろうね。
 
 通常、技術的な内容の法律を制定する場合、国会の制定する「法律」で大枠を決めて、細かな内容は国会以外の機関が制定する「命令」に委任されます。
 よって「法律」段階では分かりやすい内容であることが多いのですが、計量法は「法律」であるのにもかかわらず非常に難解です。
 
 計量法ついての裁判が起こされたら、担当した裁判官はきっとタイヘンだろうね。