トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・どこの国の政府?
「印紙犯罪処罰法」 明治42年4月28日
 
 前に、生きているけど時代錯誤な規定が残っている法律として「陪審法」を紹介しました。
 
 女性は陪審員になれなかったりするんだよね。
 
 この「印紙犯罪処罰法」にも時代錯誤な規定が残っています。
 
第3条
  帝国政府ノ発行スル印紙其ノ他印紙金額ヲ表彰スヘキ証票ヲ再ヒ使用シタル者ハ五十円以下ノ罰金又ハ科料ニ処ス
 「帝国政府」って、どこの国の政府のこと?
 
 大日本帝国憲法から日本国憲法までの間に制定された法律には、日本国ではなく「帝国」という文言が使用されていました。
 陪審法は生きているといっても現在は適用されることのない法律なのですが、この印紙犯罪処罰法は現在でも適用されている法律です。なぜ改正しないのでしょうか?
 
 印紙犯罪処罰法違反で裁判にかけられた人が「帝国政府の発行した印紙を悪用した覚えはない」って主張したりして。