トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・「○○バンク銀行」の真相
「銀行法」 昭和56年6月1日
 
 先日「シティバンク銀行」の看板を見かけました。
 
 増えたよね「シティバンク銀行」。
 
 看板があまりに堂々としていたので最初見過ごしてしまったのですが、ちょっと考えると変です。「シティ銀行銀行」になってしまいます。
 
 「馬から落馬」みたいなもんだね。
 単に「シティバンク」としなかったのは、「バンク=銀行」ということを分からない人がいるからかな?
 
 どうやら「銀行法」に原因があるようです。
 
第6条 (商号)
  第1項
  銀行は、その商号中に銀行という文字を使用しなければならない。
 銀行は、その名前の中に「銀行」という言葉を使用しなければなりません。
 
 つまり「シティバンク」という名前の銀行は、銀行法上できないのね。
 
 「○○バンク銀行」という名前の銀行は、他にも「イーバンク銀行」や「ジャパンネットバンク銀行」などいくつかあります。
 銀行法第6条第1項は「銀行は、その商号中に銀行若しくは銀行と容易に類推することができる文字を使用しなければならない。」のように改正したほうがいいかもしれません。