トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・日本一短い条文の影に歴史あり
「陪審法ノ停止ニ関スル法律」 昭和18年4月1日 
 
 条文が日本一短いと思われる法律を発見しました。
 
 法律というとだらだら長いイメージがあるから、貴重な法律だね。
 
 短い条文ですが、背景には歴史があります。
 
 陪審法ハ其ノ施行ヲ停止ス
 これだけなんだ。
 本文はこれだけです。わずか12文字です。
 これは、陪審裁判の手続きを定めた「陪審法」という法律を停止させるために制定された法律です。
 
 日本で陪審裁判が行われていたの?
 一時期、日本でもアメリカのような、陪審裁判が行われていました。
 ところが、戦争に突入して、手続きの大変な陪審裁判はやっていられないということで、この法律により「停止」させられました。
 
 「停止」ってことは、廃止と違って復活することがあるってこと?
 
 この法律の「付則」にそのことが規定されています。
 
付則

 陪審法ハ今次ノ戦争終了後再施行スルモノトシ其ノ期日ハ各条ニ付勅令ヲ以テ之ヲ定ム
 戦争が終わった後、陪審法は復活することになっているんだ。でも、陪審裁判は復活していないね。
 
 日本では、刑事裁判に職業裁判官と一般人から選ばれた裁判員とが合議して裁判をする「裁判員制度」が導入される予定ですから、この先陪審法が復活することはないと思われます。
 
 復活することになっているのに復活する見込みがないなんて、陪審法ってかわいそうな法律だね。