トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
 
 
・法律上の「大会社」とは?
「株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律」 昭和49年4月2日
 
 「大会社」とは、どんな会社でしょうか?
 
 やっぱり、大きなビルをでーんとかまえていて、そんでもって美人の受付嬢がいて・・・。
 
 法律上、株式会社の「大会社」は以下のように定義されています。
 
第1条の2 (定義)
  第1項
  この法律において「大会社」とは、次の各号のいずれかに該当する株式会社をいう。
  第1号
  資本の額が五億円以上であること。
  第2号
  最終の貸借対照表の負債の部に計上した金額の合計額が二百億円以上であること。
 法律上の「大会社」かどうかは資本の額か、負債の額で決まります。負債がいっぱいある場合も「大会社」となる点がおもしろいですね。
 ビルや受付嬢は関係ありません。
 
 じゃあ、大きなビルや美人の受付嬢を持っていても「大会社」とは限らないんだ。
 気をつけないといけないね!
 
 べつに気をつけなくても・・・。