トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
 
・イイところある法律
「民事訴訟法」 明治29年4月27日
 
 よく「裁判には金がかかるゾ」なんて脅されて、経済的に余裕のない人が訴訟を提起できずに泣き寝入りしてしまうというコトがあるようです。
 
 うんよく聞くね。そんな理不尽なハナシ。
 
 民事訴訟法にはそんな不条理なハナシをなんとかしようという条文があります。
 
第82条 (救助の付与)
 第1項
 訴訟の準備及び追行に必要な費用を支払う資力がない者又はその支払により生活に著しい支障を生ずる者に対しては、裁判所は、申立てにより、訴訟上の救助の決定をすことができる。ただし、勝訴の見込みがないとはいえないときに限る。
 
第83条 (救助の効力等)
 第1項
 訴訟上の救助の決定は、その定めるところに従い、訴訟及び強制執行について、次に掲げる効力を有する。
 第1号
 裁判費用並びに執行官の手数料及びその職務の執行に要する費用の支払の猶予
 第2号
 裁判所において付添いを命した弁護士の報酬及び費用の支払の猶予
 弁護士費用まで裁判所が出してくれるんだね。
 
 「勝訴のみこみがないとはいえないときに限る」という一文に、条文を作成した人の苦悩がにじみでているようです。