トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です
・ムカシの変な鉄道事情
「鉄道営業法」 明治33年7月20日
 
 これも古い法律だね。1900年、約1世紀前。
 
 それ故に、いろいろ変な規定が残っています。
 
第15条
 第1項
 旅客ハ営業上別段ノ定アル場合ノ外運賃ヲ支払ヒ乗車券ヲ受クルニ非サレハ乗車スルコトヲ得ス
 1項では「運賃を支払って乗車券を受け取らなければ乗車できない」としています。
 
 プリペイドカードが無かったころの条文だね。
 
 続いて2項です。
 
同条
 第2項
 乗車券ヲ有スル者ハ列車中座席ノ存在スル場合ニ限リ乗車スルコトヲ得
 2項は、列車の中で立っていちゃいけないという意味なの?
 
 最初そう考えたのですが、この条文についてメールいただきました。
 「これは、列車の中に座席が1つでもあればいいという意味ではないかと思います」
 つまり、貨物車みたいに座席のない車両に乗っちゃイカンよ、という意味らしいです。
 
 じゃあ、山手線みたいに座席の無い車両はどうなるの?
 
 山手線6つ扉の車両には引き出し式の座席があるのでこの規定に抵触しないらしいです。
 それと、かつて「和田岬線」という路線では車両にわざわざ一つ座席をもうけてこの規定をパスした例もあるとのことです。
 Hさん情報どうもありがとうございました。
 
第34条
 制止ヲ肯セスシテ左ノ所為ヲ為シタル者ハ10円以下ノ科料ニ処ス
一 停車場其ノ他鉄道地内吸煙禁止ノ場所及吸煙禁止ノ車内ニ於イテ吸煙シタルトキ
二 婦人ノ為ニ接シタル待合所及車室等ニ男子妄(みだり)ニ立チ入リタルトキ
 「10円以下ノ科料」?ものすごく軽いんだね。
 
 罰金については、「罰金等臨時措置法」で1万円となっています。
 
 「停車場」って駅のことでしょう。駅の禁煙の場所でダバコを吸ったら、1万円以下の科料なんだ。
 最近トコロかまわずダバコを吸う人が多いから、ぜひこの法律を適用してほしいな。
 
 その次の条文はかなり不可解です。
 「婦人の為に設置した待合所」とはなんのことでしょう?当時、女性用の待合所というのがあったんでしょうか?
 ちなみに、女性用の列車は今でも存在します。
 
第39条
 車内、停車場其ノ他鉄道地内ニ於イテ発砲シタル者ハ30円以下ノ罰金又ハ科料ニ処ス
 「発砲」?!そんなの、車内や駅ぢゃあなくてもダメでしょ?
 
 この「発砲」の意味ついては以下のようなメールをいただきました。
 「当時猟師が駅で発砲することがあってそれを規制した法律」
 「『発砲』とは当時排便の意味があった」
 どちらも、もっともらしいですね。引き続き情報をお持ちしております。情報ありがとうございました。